青あざを早く治す方法!最初は温める?冷やす?正解はコレ!

LINEで送る
Pocket


「痛ったぁ--!!」
うう~、足をぶつけたぁ。
誰よ!こんなトコに物を置いたのはヽ(`Д´#)ノ

うっかりしてたり、はたまた転んだりで、
大人になってもぶつけてしまうことって、
よくありますよね~

怪我もないし、ま、いいかで放っておくことが多いけど、
後からギョギョッっとしちゃうのが、
青あざ(;^_^A アセアセ

目立たない場所だったり、隠れる場所なら、
自然に治るのを待てばいいけど、

  • デートでワンピースを着たい
  • 海に行く予定がある

などなど、隠せない理由があったりすると、
もう大変、なんとかしないと!ヽ(´Д`;)ノアゥア…

あせる気持はわかるけど、正しい対処をしないと、
青あざは治らないし、逆に酷くなることだって
あるんですよねΣ(゚д゚lll)ガーン

そこで、今回、アナタにお伝えするのは、
青あざを早く治す方法&裏ワザです。

じ・つ・は、この裏ワザ、
お家にあるもので、手軽に出来ちゃうので、
覚えておくと、絶対にお役立ち(≧∇≦)/

ではでは、さっそくまいりますよ~

スポンサーリンク


青あざの原因は?

ぶつけた後に、予想以上に大きなあざになると、
自分でもビックリしますよね。
青あざって、そもそも「皮下出血」なんですよ。

単純に言えば、ぶつけた衝撃で、
皮膚の下で出血しちゃったってことなんです(^_^;)

打撲などの内出血は、体の表面で起こるので
目に見えちゃうわけです。

原因がわかったけど、とにかく早く治したいのよヽ(`Д´#)ノ

うんうん、わかってますとも。

でも、原因がわかっていないと、
間違った対処をして、
青あざがさらに酷くなったΣ(゚д゚lll)ガーン
なんーーんてことだってあるんですね。

「青あざの原因は、皮下出血」って
しっかり覚えておいてくださいね。

では、いよいよつぎから「青あざを早く治すための方法」を
お伝えしますので、しっかり覚えてくださいね(`・ω・´)ゞ

早く治す、効果的な手順はコレ

出来ちゃった青あざを早く治すためには、
最初の対処が肝心なんです!

打ち身や打撲など、
強い衝撃で青あざができてる時は、
当然、痛みや腫れもあることが多いはず。

なので、初期段階では、内出血と腫れを抑えるために、
冷やすことが大切なんですよ。

青あざ

冷やす目安としては、24時間から72時間程度。

約2日ぐらいですね。

腫れが引いてくるまでは、冷やすことで、
血液の循環を鈍くして、内出血の広がりを防ぎます。

なんといっても出血しているわけです。

ここで温めると、血行が良くなることで、
どんどん出血して、青あざができるのを
手助けすることになるので、
けっして温めちゃダメですよ。

できれば、この間は入浴もしない方が、
より効果があります。

腫れも引いて、出血が治まり始めたら、
いよいよ次の段階です。

今度は、温めてあげましょう。

えぇ--!せっかく冷やしたのに、
温めるってどういうこと?

青あざが出来た直後は、炎症を起こしているので、
まずは冷やしたわけです。

そして、時間とともに、炎症は治まり回復に向かい始めます。

この、回復を手助けするのが温めることなんですよ( ̄ー ̄)bグッ!

その理由は、
温めてあげることで、血流が良くなり、
あざが解消されやすくなるんです。

温め方は、37度程度のお湯に浸したタオルで、
青あざができている付近を温める方法がオススメ。

温めると言っても、熱すぎると皮膚に負担が
かかってしまいます。

面倒だから、ホッカイロを当てちゃうなんてことは、
絶対に止めてくださいね。

私の友達が、ずっと温めれば、早く治ると思い込んで、
ホッカイロをサポーターの上から巻いて寝たところ、
見事に低温火傷になったってことがありました(^_^;)

ここまでお伝えしたことをまとめると、

青あざを早く治す方法
  1. 青あざが出来た直後は、冷やす
  2. 痛みや腫れが引いたら、温める

この順番を間違えない、対処していけば、
青あざを大きくせずに、早く治すことが出来ます。

ぜひ、やってみてくださいね( ̄ー ̄)bグッ!

つぎは、ここまで読んでくださったアナタに
感謝の気持ちを込めて、
手軽に出来ちゃう裏技をお教えしちゃいます(*´艸`*)

スポンサーリンク

急いでいる時は「つまようじ」

冷やして温める方法は、わかったけど、

  • もう少し、早く治したい!
  • タオルを何回も取り替えるのは面倒

ですよね!その気持良くわかりますとも。

そんなアナタにお伝えするのは、
お家にあるもので手軽にできる
青あざ解消法!です。

準備するもの
  • 爪楊枝(つまようじ)
  • 輪ゴム

たったコレだけです。

やり方はとっても簡単。
爪楊枝30本程度を束にして、輪ゴムで止めるだけ。

束ねた爪楊枝で青あざが治る

で、これをどう使うかといいますと、
束ねた爪楊枝の先で、ツンツンと青あざの周辺を
かるーくつつきます。

痛みを感じない程度に、優しくですよ~。

周りの皮膚が、少しだけ赤くなる程度
時間にして2分~3分くらい続けます。

どんな効果があるのかというと、
炎症で熱を持っている部分を刺激して、
その熱を逃してあげます。

そして、血流を良くすることで、
青あざを解消するってわけです。

家であるもので、手軽に出来ちゃうので、
ぜひ、やってみてください。

まとめ

いかがでしたか?

青あざを早く治す方法と、裏技について
お伝えしました。

アナタのお役に立てればHAPPY!です(≧∇≦)/


スポンサーリンク

10件のコメント

  • みか

    今すぐやってみます!

    • わかな わかな

      みかさん

      こんにちは。コメントありがとうございます。

  • ほしな

    部活であざがたえなく、大変だったので、試したいと思います!!
    早く治るといいな…♪*゚

    • わかな わかな

      ほしなさん

      こんにちは、わかなです。

      部活頑張っているんですね、
      偉いなぁ~(*^^*)

      ちょっとでも良くなるように願っていますよ。
      コメントありがとうございます♪

  • しおん

    やってみます!

    • わかな

      しおんさん

      コメントありがとうございます。

      早く治るといいですね(*^^*)

  • ひか

    この方法でやったらすぐ治りました!
    ありがとうございます!!

    • わかな

      ひかさま

      こんにちは!
      お役に立てて良かったですヽ(=´▽`=)ノ

      そうそう、青あざは気になりますからね~

      嬉しいコメントを有難うございました!!

  • ありがとうございますわかりやすかったです

    • わかな

      こんにちは。
      コメントありがとうございました

コメントを残す