主婦こそ手帳が必要?簡単で効果的な使い方はコレ!

手帳

「主婦こそ手帳が必要って聞くけど。それって本当なの?」

もしもし、そこで疑問を持っているアナタ!そう思う気持ちは良くわかりますよ。

だって、ビジネスマンなら会議や出張の予定とか
いろいろ書くことがありそうだけど、主婦って、何を書けば良いのかわかりませんよね。

だから、わたしも主婦に手帳なんて必要ないと思ってたんですよ。

でも、

  • 主婦こそ手帳が必要
  • 上手く使えば自由な時間が増える

こんな話を聞いたことをキッカケに、実際に手帳を買って使ってみたんです。

自由時間が増えるなんて聞いたら、やってみたくなりませんか?(*´艸`*)

そして実際にやってみると、考えた以上にまとまった自分の自由な時間を持てるようになったんです。

え?私にも出来るかって?
もちろん出来ますとも!!
だって、超めんどくさがりの私でも出来たんですから( ̄ー ̄)bグッ!

と言っても、最初からスムーズに手帳を使えたわけじゃありませんよ~!

手帳を使って約10年になりますが、納得の行く使い方が出来るようになったのは2年ほど前からです。(うわ~、年齢がバレますね(-_-;))

それに、単純に手帳の使い方と言っても、主婦が使うときはビジネスマンと同じ使い方では、ちっとも役に立ちません。

そ・こ・で、このブログに来てくださったあなただけに、10年近くかけてようやく身につけた血と涙と汗の結晶である

とっておきの手帳活用術

を コソッとお伝えしようと思います♪

この活用術を実行したら、アナタの自由時間がグーンと増えます( ̄ー ̄)bグッ!

ぜひぜひ最後までお読みくださいね。

スポンサーリンク

主婦が手帳に書くのは◯◯の日!

さっそく、手帳の書き方についてお伝えします!

と言いたいところですが、手帳を書きはじめる前に、
これだけは絶対に忘れないで欲しい!
という大切なことをお話しますね(*^^*)

それは、
最初から細かく書こうとしないということです

書き始めのうちは、ついつい張り切って
あれも書こう!これも書いちゃおうって思うんですよねヾ(;´▽`A“

でも、最初から頑張り過ぎると
面倒になって止めちゃった(;一ω一||)
な~んて挫折しやすくちゃうんですよ。

それだと、せっかく買った手帳も無駄になっちゃうし、なによりもやる気になったあなたに、結局、続かなかった(´・ω・`)
なんて悲しい気持ちになってもらいたくないんです。

なので、最初はシンプルに最低限のことだけを書くつもりでスタートしましょう。

「でも、シンプルに書くと言っても何を書けばいいの?」

そう思ったあなたの心の声は、ちゃんと届いていますよ~!

そこで、いつも私が書いている内容を教えちゃいます( ̄ー ̄)bグッ!

    • お給料日
    • 買い物の予定
    • 学校の予定(行事・給食)
    • 通院の予定
    • ゴミの日

    「え?ゴミの日なんて覚えてるけど。」
    「わかなってば、よっぽど記憶力が悪いのね~。」

    なんて思ったでしょう?( ̄ー ̄)ニヤリ

    私だって覚えていますよ~。でもね、あえて手帳に書くと自分の時間を増やすための大切な材料になるんです。

    といってもピンと来ないと思うので、ちょっと詳しく説明しますね。

    たとえば、第2水曜日が不燃物の日だったとします。

    それを手帳に記入すると、その日までに「不燃物の整理をしておこう」と、計画することが出来ます。

    そうすると
    「あーー!!今日は不燃物の日だった!!」
    なぁ~~んて、朝になってバタバタしなくてすむってわけです( ̄ー ̄)bグッ!

    自分の自由な時間を作るための第一歩は、計画を立てやすくすることなんですよ~!

    なので、日常生活で必要なことを書くことがポイントなんです。

    手帳を書き終わってから眺めてみると、前もって準備できることがあるはずです。

    まずは、ココをしっかり見つけましょう(*’▽’)b

    2番めのポイントは外出の予定の書き方です。

    詳しくは次からお伝えしますが、外出予定の書き方を変えるだけで時間の使い方に差が出てきますよ~!

    スポンサーリンク

    外出は出発から帰宅するまでを一区切りに!

    一般的に手帳に予定を書くときは、

    ◯◯時~ 映画

    みたいに、用事だけにかかる時間を記入する人が多いみたいです。

    でも、ちょっと考えてみるとわかるんですが、映画館への移動だってその用事に必要な時間ですよね。

    なので、おすすめは出発から帰宅までを一つの予定として考えて、移動時間も含めて手帳に書くことです。

    わかりやすく学校の授業参観を例にしてみますね。

    授業参観が10時から開始だったら、何時に家を出て何時に帰宅するのか考えて手帳に書きます。

    こうすると、その日の用事に必要な時間がひと目でわかりますね。

    「そんなの、書かなくてもわかる」なんて思うかもしれませんヾ(;´▽`A“

    でも、あえて必要な時間を目に見える形にすることで
    前後のスケジュールも合わせて見比べることが出来る
    といった手帳を活用する最大のメリットがあるんです。

    • 生活に必要な予定を書く
    • 外出は出発から帰宅までを、一つの予定として考える

    この2つを実行するだけでも、時間が格段に上手く使えるようになりますよ。ぜひぜひ、やってみてくださいね!

    最後に

    主婦にオススメの手帳の使い方についてお伝えしました。

    手帳を使えば、すぐに自由時間が増えるわけじゃありません。

    手帳を使って、予定を目に見える形にすることで、
    時間をコントロールしやすくしているってわけです( ̄ー ̄)bグッ!

    まずは、紹介した2つを続けてみてください。時間に余裕が生まれて自由な時間を増やすことが出来ますよ。

    といっても、これだけじゃ手帳を使う効果はまだ半分ほどです。

    手帳を使うことに慣れてきたら、ぜひオススメしたい工夫があるんです(*^^*)
    それは、手帳を書くときに色分けすることです。

    これは、ある困り事を解消するのにすごーく効果的な方法なんです。ぜひ合わせてお読みくださいね!

    手帳は4色で色分けすると効率がいい?
    手帳って見にくいから苦手。そんなふうに思っている人はいませんか?じつは少しの工夫でとっても見やすくなるんです。4色の色分けプラス「あること」で手帳がグンとお役立ちになる方法を紹介しています。

    もうちょっと簡単に活用したい人は、次の記事をおすすめします♪

    主婦の手帳活用法!コツはやりたいことを優先する!
    手帳を買ったけど予定を書くだけじゃ面倒だし面白くありませんね。特に主婦は雑用の管理ばかりになりがちです。でもね、主婦の手帳活用法は発想を変えることでグーーンと楽しくなりますよ。
    生活
    スポンサーリンク

    関連記事・広告

    フォローする
    トレンドハンター

    コメント