読書感想文の書き方!本の選び方から一日で終わる書き方まで!

読書感想文 生活

「ど、どうしよう。もう休みが終わるのに(涙)」
「まだ、読書感想文が終わっていない」
「何を書けばいいのかわからない」

今、宿題が終わってなくてものすっごくあせっていませんか?

ちょっと極端な話だけど、
数学は問題を解けばいいし、
社会や歴史は、教科書や参考書に
答えがのってるわけだから、なんとかなります。

もし、自由研究があっても
一日で終わることが可能なテーマを選べばOKだし。

でも・・・・、読書感想文だけは、
どこにも答えがありません!

つまり、自分の力だけで戦う必要がある
ラスボス的存在が読書感想文というわけですね。

もっと早く終わらせておけばよかったorz
なんて後悔しても時間は戻ってくれないしねぇ。

でも、あきらめることはありませんよ。
ここにたどり着いたあなたはラッキーです。

じつは、私は子供が小学生の時から
読書感想文の宿題をサポートをしてきました。

そのサポートのおかげで
現在、中学生の娘は、本を読む時間を含めても、
読書感想文を一日で仕上げるスキル
を身に着けているんですよ~( ̄▽ ̄)

そこで、今すごく焦っているあなたにも、

読書感想文のサクッとやっつける必殺技

をお伝えしちゃいます。

ちなみに、この記事にはこんな必殺技が書いてあります。

  • どんな本を選ぶと読書感想文は書きやすい?
  • 枚数が足りないって困らない簡単な準備は?
  • 書き出しから詰まっちゃった、解決方法は?
  • 書き直しが面倒を解決する方法はコレ!

これで読書感想文なんて
アナタの敵ではありません。

サッサと終わらせて、お休みを有意義に過ごしましょう~♪

読書感想文が書きやすい本の選び方は?

読書感想文を書くためには、本を選ぶ必要がありますね。

わりと簡単に選んでしまいがちだけど、本選びは重要なポイントなんです(・ω・)b

適当に選んでしまうと、
読書感想文を書くためにすごーーく時間がかかったり、
まったく書けなかったりするんですよ。

読書感想文

さらに、読書感想文には決まった形があって
それに沿って書くと、仕上がるスピードが
全然違ってくるんです。

そこで、

  • 本を選ぶコツと読書感想文
  • 迷わないで書ける構成の仕方

について、下の記事でまとめました。

これを知っておくだけで、
読書感想文にかかる時間がグーンと短縮されますよ♪

中学生の読書感想文!1日で完成させる書き方のコツ

最後で枚数が足りない!こんな失敗を防ぐには?

本は読んだ、構成も決まった!よし!書くぞ~~!!

うんうん、張り切ってるね。
でも、ちょっと待ってください。

突然ですが、今まで最後の方になってから、
枚数が足りない!!
なんて慌てた経験はない?

じつは、これを防ぐ簡単な方法があるんだけど知りたくない?

もちろん知りたいよね( ̄▽ ̄)

ある簡単な準備をしてからスタートすれば
もう最後になって慌てる心配はありません!

原稿用紙5枚!最後の1枚が書けないを防ぐ簡単な方法はコレ!

[ad]

書き出しから詰まっちゃった、解決方法は?

準備万端でスタートしたのはいいけど、
書き出しでもう詰まってしまった(´・ω・`)

じつは、こんな悩みを持ってる人って多いんです。

逆に言えば、書き出しが上手くいくと、
読書感想文そのものが、驚くほどスムーズに書けちゃうんです。

そこで、つまずきやすい
書き出しのコツ
についてまとめました。

必見!中学生の読書感想文!簡単に終わらせる書き出しのコツ

書き直しも楽々、鉛筆も消しゴムもいらない方法とは?

読書感想文を書き始めると、またまた違う問題が出てきませんか?

「あ、間違えた、消さないと」
「う~。書き出し部分の文字数が足りない。書き直しだ~」

そう、書いたり消したりの繰り返しって、
かなり面倒なんですよねぇ。

早く終わらせたいと、焦れば焦るほど間違いも多くなるし、ぐったりしちゃいます。

そんな面倒ごとを、一気に解決する方法をご紹介しています。

中学生におススメ!読書感想文を早く終わらせる方法はコレ

最後に

中学生の読書感想文を楽に仕上げる方法について
まとめてお伝えしました。

「いろいろ面倒だなぁ」
そんな風に思ったかもしれませんね。

でもね、「急がば回れ」で、
ちゃんと準備をして手順通りに進めることで、
結果的に早く楽に終わらせることができるんです。

ぜひ、やってみてくださいね~\(^o^)/

コメント

  1. ことのん より:

    どのように、あらすじと自分の思いを分ければいいのですか?

    • わかな わかな より:

      ことのんさん
      こんにちは、わかなです。

      あらすじは、自分がその本を
      紹介するとしたら
      どのように紹介するかといった
      本の大まかな内容です。

      あらすじ

      自分の思い

      あらすじ

      自分の思い

      のように、交互に書くのではなく、
      あらすじだけを一気に書いてしまう
      方法です。

      その後で、自分の思いを書いていく
      と言った順番になります。

      思いを書く時に、
      登場人物の行動やセリフが
      必要であれば付け加えると
      いいと思います。

  2. めがねこ より:

    初めまして。今読書感想文を書いてるのですが、書いてくださっていた文字数に足りません(ーー;)(きっかけ200〜300字→120字 のように)どうすれば、内容を膨らますことができるのでしょうか?アドバイスお願いします!

    • わかな わかな より:

      めがねこさん、はじめまして、わかなです。

      そうですねぇ、個人的にきっかけは
      膨らませにくい部分かなとおもいます。

      きっかけが多少少ないようでしたら、
      無理せずに、別の部分の文字数を
      膨らませるといいと楽かなと思いますよ(*^^*)

  3. 刺身 より:

    相談ですがあらすじ~自分との関係に繋げ方に困っています 説明下手ですいません(-_-;)

    • わかな わかな より:

      はじめまして、わかなです。

      あらすじから、
      読書感想文の中心に繋げるのが
      上手くいかない ということかな?

      そうだとしたら、一つの案として
      あまり難しく考えずに、
      素直に書いちゃっていいかなと思いますよ。

      たとえば
      私(僕)が、一番印象深いのは~
      こんな形で入っていくのも一つの方法です。

      良かったら参考にしてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました