台風が来る!ツライ頭痛や体調不良の簡単な対処法はコレ!

台風列島って呼ばれることもある日本。
雨や強風もすごく迷惑だけど、 なにより辛いのが、
頭痛やダルさといった体調不良じゃありませんか?

突然ですが、そこのアナタ!

台風が近づくと、

  • 「頭がいたい」
  • 「だるい」
  • 「吐き気がする」

などなど、体調が悪くなること、ありません?

え?ある?

やっぱり~!
じつは、管理人もそうなんですよ(^_^;)

天気で体調が左右されるなんて、怠け者だ!

なんてヒドイことをいう人もいますけど、
気にしちゃいけませんよ。

じつは、これにはちゃんとした原因があるんです!

「( ゚Д゚)ハァ?
原因がわかったからって
どうなるものでもないでしょ?」

まぁ、まぁ、決めつけるのは、待ってくださいよ。

だって、原因がわかれば、
対処法だって見えてくるもの( ̄ー ̄)bグッ!

そこで、今回は、台風が来るたびに、
ツラーイ思いをしている
アナタのためにお届けします。

簡単にできる!
台風による体調不良の対処法について

この記事を読めば、もう台風なんて怖くない!
サクサクっと行っちゃいましょう(*^_^*)

スポンサーリンク



台風で体調が悪くなる原因は低気圧だった!

天候によって体調が悪くなるのは、
「気象病」と言われ、ちゃんとした原因があるんです。

昔から、
「天気が悪いと古傷が痛む」
「雨が降ると、リウマチがひどくなる」
なんて、言われていますよね。

こんな不快な症状が起こる原因は、
すべて、低気圧が関係しているんですよ。

気圧が急にさがることで、自律神経が刺激され
それによって、ある現象が体内で起こっているんです。

ひどい頭痛でツライ女性

さらに、気圧が低下すると、体内に、ヒスタミンと呼ばれる物質が増えます。
このヒスタミンも、不快な症状を引き起こす厄介な物質なんですね。

台風による頭痛や体調不良の原因

 低気圧によっておこる

  • 自律神経の不調
  • ヒスタミンの増加

普段は上手にコントロールされているはずの、
自律神経やヒスタミンの量が、
何らかの理由で、コントロールできなくなっちゃうと、
あのツライ、頭痛や体調不良が起こるわけなんです(-_-;)

つまり、身体の調整機能が上手く働いてくれれば
低気圧による体調不良が緩和されるわけなんですね(^O^)

つぎから、低気圧になると、自律神経とヒスタミンが、
それぞれ、どんな影響があるのか、くわしくみていきましょう。

 低気圧になると自律神経はどうなる?

自律神経には、交感神経と副交感神経の2つがあります。
それぞれ役割が違っていて、

  • 交感神経・・・・・・活動
  • 副交感神経・・・・・休息

まったく正反対の作用があるんですよ。

日中は、交感神経の働きが活発で、活動的になります。
逆に、夜は副交感神経の方が優位になり、
リラックスモードになるんですね。

ところで、自律神経がなぜ、体調不良の原因になるのかといいますと、
ズバリ、気圧の変化によって身体がリラックスモードになっちゃうから!

・・・・といっても、意味がわかりませんよね~(;^_^A アセアセ

わかりやすく説明すると、

台風の前に気圧が変化して、低気圧になると、

  • 「薄暗くなる」
  • 「酸素が薄くなった」
  • 「気圧が低下した」

といった、私達が気づかないような細かい情報を、
自律神経は敏感にキャッチするんです。

そうすると、
「活動に適さない環境になった」と判断して、

活動的な交感神経の優位 休息の副交感神経が優位

といったふうに、自動的にチェンジしはじめるんです( ̄ー ̄)bグッ!

これによって、
だるい・眠い・疲れるといった症状が出てくるってわけなんですね。

つまり、こういった症状は、
「今は、活動時間ではないから休みなさい」
って身体からのサインってわけなんですよ。

 ヒスタミンとは?

では、続いてヒスタミンについて、説明しますね。

あまり聞き慣れない言葉ですが、台風によって、
気圧が下がると、体内では、
ヒスタミンが増加するんです。

なぜヒスタミンの分泌が多くなるのか、
まだはっきりと解明されていない部分があるようですが、
最近では、このヒスタミンが、低気圧の時の、
体調不良の原因と言われているんですね。

ヒスタミンは、
血圧を下げる効果や血管を拡張させるといった作用のほかに、
アレルギーや炎症をおこすといった悪さもしちゃう物質なんです。

そして、今回、いちばん問題なのは、
交感神経を刺激する作用があるってことなんですよ!

先ほど、自律神経のところで、気圧が下がると、
副交感神経が優位になり、
体は、休息モードになるとお伝えしましたよね。

ところが、ヒスタミンの増加により、交感神経を刺激されると、
「さ~、がんがん活動しましょう♪」
と、まったく逆の刺激が起こるわけなんですよ(^_^;)

張り切る男性

同時に、正反対の刺激が与えられたら、もう大変!
体内で、大バトルが始まっちゃうってわけですΣ(゚д゚lll)ガーン

バトルが始まる

そして、こんなことが起こると、かわいそうな自律神経は、
大混乱してパニック状態になっちゃいますヽ(´Д`;)ノアゥア…

さらに、プラスして、気圧の変化にともなって、
脳内の血圧がグーーーっとさがるので、
頭痛を起こす原因になるわけなんですね。

低気圧で起こる頭痛のしくみについて、↓↓でくわしく書いています。

よかったら合わせてお読みくださいね。

いろいろ、むずかしい言葉が出てきましたが、
今までお伝えしたことを、簡単にまとめると、

台風によって起こる、低気圧が来ると
自律神経は、休息モードにチェンジします。
ところが、ヒスタミンの増加により、
活動モードへの刺激も同時に起こることによって、
自律神経がパニックになり、頭痛やダルさ、吐き気といった症状が現れます。

これが、体調不良がおこる仕組みなんですね。

なので、自律神経を上手く整えてあげれば、不快な症状が改善するわけなんです。

つぎからは、いよいよ、簡単にできる対処法についてお伝えします!

スポンサーリンク

簡単にできる対処法!ポイントは自律神経

自律神経を整える一番簡単な方法は、静かな室内で、
ゆっくり休んでいることが一番なんです( ̄ー ̄)bグッ!

「( ゚Д゚)ハァ?、そんなのムリにきまってるでしょ!」

ですよね~、そんなことできたら苦労しませんよね(´・ω・`)

そこで、オススメするのが、
いつでもどこでも簡単に出来て、道具も必要ない
腹式呼吸です( ̄ー ̄)bグッ!

そもそも、自律神経は、その名前の通り
自立していて、自分でコントロール出来ない神経なんです。

例えば、心臓などは、自分の意志とは関係なく動いていますよね。

でも、この自律神経に働きかける作用があるのが、呼吸なんです!

緊張して、すごくドキドキしている時に、
深呼吸すると、フッと緊張がほぐれることがありませんか?

つまりコレなんですよ。

呼吸には、浅い呼吸になる胸式呼吸と、
お腹を使って、呼吸をする腹式呼吸があります。
この2つの呼吸のうち、腹式呼吸は、
自律神経を整えてくれる効果があります。

なぜ、腹式呼吸が自律神経に良い作用があるかというと、
吸うと吐くの呼吸が、それぞれ交感神経と副交感神経に
働きかけて、パニックを起こしてしまった状態から、
正常に戻してくれるんですね。

でも、正しい腹式呼吸って、普段から意識していないと、
なかなか出来ないものなんですね(;^_^A アセアセ

普段から練習しておくと、いざという時に役立ちますよ~

次から、動画を使って正しい腹式呼吸をマスターしましょう( ̄ー ̄)bグッ!

腹式呼吸をマスターしよう!

動画では、あぐらでと言っていましたが、 管理人おすすめの練習法は、横になることです。

横になって練習すると、お腹の動きがよくわかるので、
身につけやすいですよ

リラックス効果もあるので、ぜひ、寝る前の一時を、
腹式呼吸の練習に使ってみてくださいね(*^_^*)

まとめ

いかがでしたか?

今回は、台風によって起こる、
頭痛や体の不調の原因と、解消法についてお伝えしました。

ぜひ、腹式呼吸を身につけて、台風を上手く乗り切ってくださいね☆彡


スポンサーリンク

関連記事・スポンサーリンク



6件のコメント

  • 自律神経失調症のオババ

    腹式呼吸とは…簡単で素晴らしい。ありがとうございます

    • わかな わかな

      こんばんは、わかなです。

      ぜひお試しくださいね♫

  • マコ

    ありがとうございます。今朝から気持ち悪い原因が解りました。腹式呼吸、やります。

    • わかな わかな

      はじめまして、わかなです。

      気分が悪いと辛いですよね。。。
      少しでも楽になられれば幸いです。

  • 匿名

    有り難うございます一度、やってみます

    • わかな

      コメントありがとうございます。

      腹式呼吸はコツを掴むまで、少し面倒ですが、
      一度、コツを掴めば大丈夫です。

      少しでも辛い頭痛が和らぐようになるといいですね。

コメントを残す