これって秋バテ?気になる症状チェックと解消法はこれ!

あっつ~い夏が終わって、ほっと一息。
涼しくて過ごしやすい時間が増えてきているのに、
なぜか、体調が悪い・・・・ それって、もしかして秋バテかも知れませんよ?

「なんだか、体がだるい。
夏も終わったのに、どうして?」

秋になって、ようやく涼しくなってきているのに、
ダルさや食欲不振が続いている、そこのあなた!

最近では、夏バテどころか、そのまま
「秋バテ」に突入しちゃうケースが増えているんです。

もしかしたら、その体調不良の原因は、
「秋バテ」かもしれませんよ。

「そのうち、治るから」
なんて、放っておくと、どんどん悪化する可能性だってあります!

それに、いつまでも体の調子が悪いと、仕事や家事、
もちろん、遊びにもさしつかえますよね(´・ω・`)

そこで今回は、なんだかスッキリしないアナタにお役立ち!

秋バテの症状チェックと解消法

について、お伝えします。

体調が悪くてお困りの方も、
この記事を最後まで読めば、もう大丈夫!
いつもの元気なアナタに戻れます。

さっそく、まいりましょう!

スポンサーリンク



気になる秋バテの症状チェック!

では、まずは、気になる秋バテの症状チェックからいきましょう。

気になる症状チェック!
  • だるい・疲れやすい
  • 顔色が良くない
  • 食欲がない
  • 頭痛・めまいがする
  • 胃腸の調子が良くない
  • 眠れない
  • 風邪をひきやすい

どうでしょう?思い当たる症状はありましたか?

もし、2つ以上当てはまるとしたら
秋バテの可能性がググ--ンと上がっちゃいますよ。

そんなアナタは、ちょっと夏の間の生活を振り返ってみてください。
秋バテの原因は、夏の生活に隠されていることもあるんですよ。

それでは、次から、秋バテの代表的な原因をみてみましょう。

秋バテは夏の無茶が原因?

では、さっそく秋バテの原因についてお伝えしますね。

秋になって、すっかり涼しくなっているのに、
なぜ、体調が悪くなるんでしょう(-_-;)

秋バテの主な原因として、つぎの3つがあげられます。

  1. 夏から続く、胃腸への負担
  2. エアコンによる体内の冷え
  3. 朝夕の寒暖の差

夏の間、気づかないうちに体への負担をかけていたことが、
秋バテの原因になっていることが多いんですよ。

つぎから、それぞれについてくわしくみていきましょう。

胃腸への負担

暑い夏の間は、食欲が落ち気味になるし、さっぱりしたものが食べやすいもの。
そんなわけで、どうしても、冷たいもを飲んだり食べたりしますよね。

ビールも美味しいし、アイスクリームだって新製品が発売されるし(^_^;)

タップリのアイスクリーム

管理人も、夏のアイスが大好きで、食べ過ぎちゃって、
ご飯いらない・・・なんてことも度々あります(;´д`)トホホ…

でも、そんな食生活が胃腸に優しいわけありませんよね。
夏の無茶が、そのままま、胃腸の不調につながっているんです。

エアコンによる体内の冷え

なるべくなら頼りたくないエアコンですが、
近頃の猛暑ではそうも言ってられません。

どうしたって、使わないとムリですよね(´・ω・`)

自分では気をつけているつもりでも、
毎日の冷房で、いつの間にか、
冷えが体内にどんどん溜まってしまうんです。

エアコンを使いすぎの女性

せめて、ゆっくりお風呂で温めて冷えを解消できればいいんですが、
暑い夏は、ついついシャワーで済ませてしまいがち。

そうすると、体の中が冷えきってしまい、
免疫力が低下して、風邪をひきやすくなったりして、
体調を崩す原因になっちゃうんですねΣ(゚д゚lll)ガーン

朝夕の寒暖の差

秋になると、朝夕は涼しくて、とっても過ごしやすくなりますよね。

ところが、これが落とし穴なんですよ。

というのも、人間の体は、大きな温度差があると、
温調節機能が上手く働いてくれないことがあるんです。

体温調節は、自律神経が行っているんですが、
じつは、この自律神経は、「温度5℃差」
急激な温度変化が苦手なんです。

秋になると、朝夕と昼では、
10℃以上の差がある日も増えてきますよね。

この大きな差が、自律神経の障害をおこして、
身体の不調を起こしてしまうんですよ。

どうでしょう?心当たりがありましたか?

こんな風に、夏のムリが積もり、
さらに秋の温度変化で、秋バテになっちゃう可能性が高くなるんです(;^_^A アセアセ

では、つぎからは、お待ちかね!
つら--い、秋バテ解消する方法をお伝えしますよ(*^_^*)

スポンサーリンク

秋バテの解消法はズバリ保温!

鋭いアナタなら、もうピーンときているかもしれませんが、
秋バテの解消は、保温から始まります。

だからと言って、ひたすら温めるなんて、
日中は、まだまだ暑いこの時期は、できませんよね~(ヾノ・∀・`)ムリムリ

そ・こ・で、管理人がオススメするのが、
ズバリ!3ステップ保温法 (管理人命名(`・∀・´)エッヘン!!)

名前は変ですが、秋バテ解消に、とっても役に立つんですよ!

さっそく説明していきますね( ̄ー ̄)bグッ!

ステップその1

冷たいものを控えるようにします。
一番手軽なのは、飲み物を常温、あるいは温かいものに変えましょう。

そして、根野菜をタップリ入れたスープ を飲みます。

野菜タップリのスープ

「そんなこと言っても、忙しくて毎日作るなんてムリヽ(`Д´#)ノ」

うんうん、よくわかりますよ~
それに、毎日、同じ味じゃ飽きちゃいますよね。

そこで、管理人のおすすめはこれ!

  1. 大きめの鍋に、タップリの野菜と根野菜を
    ザクザク切って入れます。
  2. 何の味付けもしないで、野菜がクタクタになるまで、
    コトコト煮込みます。
  3. できたら、これを、小分けして冷蔵庫で保存します♪
  4. 食べる時に、温めながら、好みの味付けをします。

味噌・コンソメ・カレーなどなど。
おこのみで卵を入れてもgood!です(^O^)

じっくり煮込んであるので、塩コショウだけでも
おいしく食べられますよ。

時間がある時に、まとめて作っておけば、
忙しい朝でも、しっかり身体を暖められます( ̄ー ̄)bグッ!

ステップその2

夏の間に冷えちゃった身体を暖めるなら、
お風呂が一番!

シャワーをやめて、しっかり湯船に浸かりましょう。

お湯の温度は、、ぬるめの38度から40度程度がオススメ
入った時に、少しぬるいかな と感じるくらいが、ゆっくり疲れていいんですよ。

でも、普段お風呂にゆっくり入る習慣のない人は、
かなり、面倒で退屈になるみたいですね(^_^;)

ママ友が言ってたんですが、
「ただ、ボーっとお風呂に入っていても退屈なんだよね。
だからお風呂で聞けるCDラジオを買ったの。」

好きなCDを聞きながらだと、のんびーりできて、
オススメだと言っていましたよ。

ちなみに、管理人は捨てる予定の雑誌などを、お風呂に持ち込んでいます( ̄ー ̄)ニヤリ

ステップその3

朝夕の冷え込みから、身体を守るために、
もう夏場のファッションはおしまいにしましょう。

素足にミュールやサンダル、ノースリーブなどはやめて、
カーディガンや薄手の上着を気温に合わせて使って、
日中と朝夕の気温差を少なくします。

さらに、パジャマも夏の薄手のものをやめて、
長袖に変えると、寝冷えを防げますよ。

 

この3つのステップで、まずは冷えて弱ってしまった身体を
優しくいたわってあげましょう。

あとは、ムリをせず規則正しい生活リズムで、
あせらずに体調を戻していきます。

どれも、手軽の出来るものばかりですから、
ぜひ、やってみてくださいね。

ただし、秋バテの症状が、
長引いて改善しない、悪化している・・・・
そんな時は、すぐに医療機関に相談することをオススメします。

お医者さん

必ず医療機関を受診ししてくださいね。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、秋バテの症状と解消法についてお伝えしました。

改めて、お伝えしたことをまとめると、

秋バテは夏からのダメージと秋の気候によっておこりやすくなる。

秋バテは、簡単な3ステップで解消できる。

  • 弱った胃腸をいたわる食事
  • 冷えてしまった体を内側から温める
  • 秋の気候の変化に対応した服装をする

早めに体調を戻して、秋を楽しみましょう☆彡


スポンサーリンク

関連記事・スポンサーリンク



コメントを残す