スポンサーリンク

大人の常識! 2017年の残暑見舞いの時期はいつからいつまで?

「しまった!暑中見舞いを出すのを忘れてた
(;´д`)トホホ…」

・・・・となると、方法はアレしかありませんね。

大人になると、何かと忙しいものです。
夏休みなんて、素敵なロングバケーションはないし( ´Д`)=3

暑中見舞いを出さないと・・・なんて思いつつ、
先延ばしにして、あとから大慌て!

そんなことがあっても、仕方ありませんよ。

ちゃんと残暑見舞いでご挨拶すれば大丈夫です(*^_^*)

ところで、いざ残暑見舞いを出そうとすると、

  • 今は、残暑見舞いの時期でいいの?
  • いつまで出していいの?

などなど、細かなことが心配になりますよね。

もし、時期が違っていたら、社会人としては大恥ですから
(;^_^A アセアセ

そこで、今回は、
残暑見舞いの時期について
しっかりお伝えしちゃいます。

さらに、このブログに来てくださったアナタに
特別大サービス(*´艸`*)

この記事を読んで、
残暑見舞いの時期が過ぎてるΣ(゚д゚lll)ガーン
なんて、真っ青になってしまったアナタ。

そんなアナタにお役立ちな情報も、
合わせてお伝えするので、安心して最後までお読みくださいね☆彡

では、まいりましょう!

残暑見舞いの時期はいつからいつまで?

まずは、一番気になる残暑見舞いの時期について、お伝えしますね。

ポスト

暑中見舞いから、残暑見舞いに切り替わる日付は立秋を境に切り替わるんです(・ω・)b

2017年の立秋は8月7日です。

なので暑中見舞いを出すなら、立秋の前日の8月6日まで、相手の方の手元に届くならOKということになりますね。

残暑見舞いを送る時期は、9月6日頃までとなっていますが、
8月中に届くようにするのが、通例とされているので注意してくださいね。

「やった!2日ほどあるから、暑中見舞いで間に合いそう!」

もしもし、ちょっとお待ち下さいな。
確かに、前日まで届けば暑中見舞いで、失礼じゃありませんが
(;^_^A アセアセ

あくまで私の考えですが、あまりギリギリに暑中見舞いを出して前日に届くなら、余裕を持って残暑見舞いにしたほうが
相手の印象もいいと考えています。

前日に届くと、
いかにも「あわてて、間に合わせました」なんてイメージになりそうな気がしませんか?

なので時期がギリギリだったら、出す相手の方の性格も考えて、暑中見舞いにするか残暑見舞いにするかを決めるといいかもしれませんよ。

時期がわかったところで、次からは、残暑見舞いの書き方についてお伝えします。

社会人のマナーとして、この機会にシッカリ覚えちゃいましょう( ̄ー ̄)bグッ!

残暑見舞いの書き方と文例

残暑見舞いも、暑中見舞いも基本の構成は変わりありません。

暑中見舞いも・残暑見舞いも、夏の暑い時期に、
相手の安否を気遣う気持から出すものとされています。

[colored_box color=”light‐blue” corner=”r”]

  1. 冒頭の挨拶
  2. 時候の挨拶・相手の安否を気遣う言葉
  3. 近況・お礼等
  4. 相手への気遣いの言葉
  5. 後付(日付等)

[/colored_box]

この5つを盛り込むのが、基本的な書き方です。

続いて、例文を見てみましょう。

[colored_bg color=”light‐yellow” corner=”r”]

  1. 残暑お見舞い申し上げます
  2. 相変わらず、暑い日が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか
  3. 今年は娘が小学校に入学し、宿題に追われる日々を過ごしております
  4. まだしばらくは暑さが続くようですが、
    お体を大切にすごされますようお祈り申し上げます
  5. 平成27年 立秋

[/colored_bg]

「拝啓」などの頭語や、「敬具」などの結語は使いません。

ポイントは、次の2つです。

  • 3.近況
  • 5.日付

近況を省いても、文章としては意味が通るので、

  • 面倒だから
  • 急いでるから

なんて理由で、つい省いてしまいがち(;^_^A アセアセ

ですが、自分の近況を相手に伝えることで、イキイキした残暑見舞いになります♪

特に、暑中見舞い・残暑見舞い等の時候の挨拶だけで、ご無沙汰している方にはぜひ近況を書き添えてくださいね。

きっと喜んでもらえますよ(*´艸`*)

次に日付です。

暑中見舞い・残暑見舞いともに、
何月何日といったように、日付をしっかり書きません。

◯年◯月 あるいは「晩夏」「立秋」「葉月」などを使います。

これまでお伝えした、残暑見舞いの書き方のポイントをまとめると、
[illust_bubble subhead=”残暑見舞いの書き方” align=”right” color=”red” badge=”point” illst=”wakana”]

  1. 「拝啓」などの頭語や、「敬具」などの結語は使わない
  2. 近況を書き添える
  3. 日付は◯年◯月、あるいは、
    「晩夏」「立秋」「葉月」を使う

年賀状や寒中見舞いと比べると、暑中見舞いや残暑見舞いは、ちょっとくだけた感じがあります。

なので、時期はずれでなければ、
転居や転勤、あるいは結婚などの身近なお知らせに使うのもいいですね。

さて、次からは、

「残暑見舞いの時期を過ぎてしまった!」
なんて、真っ青になっているアナタのために、時期が過ぎたら、どうすればいいのかをお伝えします☆彡

残暑見舞いの時期を過ぎたらどうする?

「残暑見舞いの時期が過ぎてる!どうしよう!!」

頭を抱える女性

なんて、真っ青になってるのアナタ。

その解決法を、ズバリお答えします。
それは・・・・・

残暑見舞いを出さないこと!です。

「ええ--!!挨拶しないってこと?Σ(゚д゚lll)ガーン 」
「頂いた暑中見舞いをスルーしちゃうってこと?」

いえいえ、そーーんな社会人として恥ずかしいことを
オススメするわけありませんので、ご安心下さい!

とっても簡単な事ですが、
残暑見舞いの時期が過ぎたら、
冒頭の挨拶に、「残暑お見舞い申し上げます」という
書き出しを使わなければいいんですよ( ̄ー ̄)bグッ!

季節の挨拶として、近況報告を送れば大丈夫です。

一例として、時候の挨拶をご紹介しますので、
参考にして下さい。

時候の挨拶

新秋の候、皆様にはいつもながらお変わりなく何よりに存じます。
初秋の候、ますますご健勝のほどお喜び申し上げます。
朝夕日毎に涼しくなり、皆様にはますますご健勝のほどお喜び申し上げます。

時期が過ぎると、つい面倒になったりして、
このままにしちゃおうかなんて考えてしまいますよね(^_^;)

気持ちはわかりますが、これからの良好な人間関係のためにも、
ぜひ、ご挨拶してくださいね。

コメント