2018年成人の日はいつ?成人祝の相場は?贈るタイミングは?

1月の第2月曜日は、成人の日です。
2018年は1月8日(月)が成人の日になりますよ。

成人された方をお祝いする成人式を行う
市区町村もたくさんありますね。

つい最近、自分が成人式をしたのに、気がついたら、
お祝いする立場になってた。なんてこともありますね。

あれ、自分の時は、どんなふうに貰ったかな?
まいったな~、忘れちゃったよ(汗)

いざ自分が渡す立場になった時に、
困ってませんか?

  • 渡す金額の相場は?
  • 時期はいつがいいの?
  • ご祝儀袋(のし袋)の表書きは?

マナーを知って、大人の先輩としてかっこ良く祝ってあげましょう!

スポンサーリンク



お祝いの金額の相場

金額の相場と一口に言っても、
相手と自分の関係で相場は変わってきます。

成人祝いの金額

金額は下の本を参考にしてあります。

成人祝いの金額の参考本

(出版:誠文堂新光社)

もし、自分が頂いた事がある方の家族の成人祝なら、
頂いた金額と同額をお返しするのが一番良いでしょう。

スポンサーリンク

ご祝儀袋について

御祝金は、必ずご祝儀袋に入れてください。

  • 水引:紅白 蝶結び
  • 表書き:御祝・祝ご成人・御成人御祝

蝶結びは、簡単に解け、何度も繰り返して結び直せるので、
出産や、入学、新築祝い、内祝い全般などの、
何度あっても良いお祝いごとに使われます。

これからも、役に立つので、ぜひ覚えておいてください。

成人祝いののし袋

成人式の御祝いを渡す時期

お祝いは成人式の一週間くらい前までに、
お渡し出来るようにします。

遠方の親戚であるとか、本人が進学や就職で遠方にいるなど、会う機会が少ないこともあるでしょう。

お正月など、親族が集まる機会があれば、その時にお渡ししても良いと思います。

まとめ

成人の御祝いを渡すと、自分がさらに大人になったなぁと感じるはず。

これからも頼れる人生の先輩でいてあげてくださいね。


スポンサーリンク

関連記事・スポンサーリンク



コメントを残す