年賀状の書き方とマナー 貴方の常識は大丈夫?

う~ん、そろそろ年賀状の準備しなきゃ
こう見えても、パソコンは結構できるから、
その気になれば楽勝なのよ

住所録OK、イラストOK、もちろんインクもバッチリ!

出来る主婦って、感じよね~

こんなふうに、浮かれてる人
居ませんか~?

スポンサーリンク



自分が常識だと思っていたことが、
実は違ってたなんて、ありがちなんですよ。
ここらで、一度チェクしてみませんか?

今回は、年賀状のありがちな失敗を大紹介!

年賀状は元旦にどどかないとマナー違反?

まずは、簡単な問題からスタートしましょ。

「年賀状は元旦にどどかないとマナー違反?」

さて、貴方の回答は、決まりましたか~?

次の二択でお応えください!

  • YES
  • No

答えは、

No

年賀状は、元旦から1月7日(松の内)までに
届くように出すのが、
基本のマナーとされています。

これ以降、2月4日頃までは、
寒中見舞いの時期になるんですよ。

ただし!

現在は、元旦に届くのが常識だといった風潮があるでしょ?

特に、目上の方や上司、取引相手といった方に出す時は、
元旦に届くようにするのがベスト。

基本を知って、一般に合わせるのが、
大人の常識ってものですね。

スポンサーリンク

年賀状の内容は大丈夫?

さてさて、次は、内容のチェックと行きましょうか?

よくありがちな内容ですが、
じつは、大きなミスをしています。

謹賀新年

明けましておめでとうございます。
去年は大変お世話になりありがとうございました。
本年もよろしくお願いいたします。

平成◯◯年
一月一日 元旦

間違いを発見出来ましたか?

ではでは、答え合わせをしますね~

A 謹賀新年

A 明けましておめでとうございます。

B 去年は大変お世話になりありがとうございました。
本年もよろしくお願いいたします。

平成◯◯年 C 一月一日 元旦

赤線が間違っているところですよ。

詳しく、解説しますね

Aの間違いは 賀詞の重複

賀詞は、お祝いの言葉です。
たとえば、「迎春」や「賀正」など見たことあるでしょ?
これにもちゃん意味があります。

 icon-angle-double-right 「謹賀新年」(謹んで新年をお祝いします)

じつは、「明けましておめでとうございます」も
文章の賀詞なんですよ。

賀詞の重複はNG!です。

文章賀詞の例
  • 新春のお慶びを申し上げます
  • 新年おめでとうございます
  • 謹んで初春のお慶びを申し上げます

などがあるので、ご注意を!

Bの間違いは 忌み言葉

年賀状では、忌み言葉は避けましょうね。

「去年」の「去」は「去る」になるので、
避けるべき、忌み言葉です。

「昨年」あるいは、「旧年」とすると良いですよ。

Cの間違いは 意味の重複

こちらも、同じ意味の重複です。

「元旦」は、元旦は1月1日の朝という意味なので、
重複表現になっています。

間違いやすい重複表銀

新年明けましておめでとうございます。
 icon-angle-double-right 「明けまして」は、新年になってと言った意味なので重複している

まとめ

どうでしょう?
お役に立てましたか?

うぁ~~、昨年の年賀状、大失敗だぁ!!
・・・なんて、焦ってません??

私も、知らなかった時は、
「新年明けましておめでとうございます」
なんて、平気で書いちゃってましたよ。

それに、パソコンソフトを使うと、
最初から賀詞が入ってるデザインも多くて、
重複しまくってました^^;

大丈夫です、意外と相手も同じだったりしますので:笑

・・・が、ここで差をつける と、
見ている人は見ています!

評価がグ~~ンと上がるかも?

今年から、出来る人になって
新年をスタートダッシュしましょう!


スポンサーリンク

関連記事・スポンサーリンク



コメントを残す