お雛様を飾るなら 雨水の日?意味は?2021年はいつ?

年中行事

なぜ雨水の日にお雛様をかざるといいの?
年が明けて少したつと、女の子がいる家ではいつお雛様を出そうかとソワソワしてきませんか?

可愛い子供に幸せになってほしい、そんな思いがいっぱい詰まったお雛様です。

やっぱり飾り始める日にだってこだわりますよね~(*^_^*)

ところで、お雛様は雨水の日に飾り始めるといい と聞きますが、どんな理由なんでしょう?

本当にそうなの?
由来は何?

あなたの「気になる」は、わたしの「気になる」♪

ではでは、ご一緒にレッツ・スタディーターイム☆彡

雨水はどんな日?2021年(令和3年)はいつ?

お雛様を飾るのに良い日とされている「雨水」ですが、そもそも雨水とは、なんの日なんでしょうか。

雨水は、大体2月19日頃から啓蟄(けいちつ)の前までの期間で、2021年は2月18日(木)から3月4日(木)です。

期間の初日を雨水の日としていて、2021年は2月18日になります。

この日から雪が雨に変わり、春に向かっていく節目とされているんですよ。

雪解けの川と白鳥

これから春になっていくよ~って、お知らせの日なんですね(^^)

なので、昔は、雨水をさかいに農作業の準備をはじめたりしたんですよ。

お雛様を飾ると良いと言われるのは、この日に飾ると、ズバリ!

良縁に恵まれると言われているからなんです(〃∇〃)

やっぱり女の子は、すてきな旦那様と幸せになって欲しいですからね。

ただ、2月19日の雨水の日ですが、六曜は先勝(せんしょう・さきがち)となっていて大安ではないですね。でも、先勝の日は午前中が吉とされているんです。

スポンサーリンク

なぜ、雨水に良縁?

といっても、なぜ雨水と良縁が関係があるんでしょう?

理由は諸説あるようですが、有名な由来は日本神話から来ているようです。

詳しく見てみると、雨水から雪が雨に変わり、春に向かっていくので農作業の準備などが始まります。

この時期から、草木も芽吹き、雪解け水が川に流れ始めます。

じつは、水は命の源であるとされ、母と考えられていたんです。

なので、水の神様は子宝の神様とされていたり、安産の神様として崇められている地域もありますね。

お腹を優しく触る妊婦

このような理由から、お雛様を雨水に飾ると良縁に恵まれると言われるようになったようです。

他には、新緑が芽吹くように良い縁が芽吹くといった説もありますよ。

最後に

いかがでしたか?

生命の源である、水の神にあやかって、雨水にひな人形を飾ると良縁に恵まれる

可愛い子供が幸せであるように願う気持ちのあらわれなんですね(^^)

とはいえ、仕事があったり都合があったりで、雨水の日に飾ることが出来ないこともありますよね。

そんな時は、雨水でなきゃってこだわるより、ご家庭の都合に合わせて、楽しむ気持 で飾るのが一番大切ですよ☆彡

わかな

生活の中の気になるを追求しちゃうのが大好き。
そんな、オタク主婦です。

わかなをフォローする
年中行事
スポンサーリンク

関連記事・広告

わかなをフォローする
トレンドハンター

コメント

  1. ゆみ より:

    昨日飾っちゃいました…(>_<)立春を過ぎればいいと勝手に思い込んでました…

    • わかな わかな より:

      ゆみさん、はじめまして。

      いつ飾らないと駄目というわけではないので、
      ゆみさん宅のタイミングで飾られたのなら
      それでいいとおもいますよ(*^_^*)
      我が家も都合で雨水に飾れなかった年もあります。
      何よりも、お子さんの成長を願う気持ちが一番ですもの。

  2. 匿名 より:

    勉強になりました。
    ありがとうございました。
    今年は2月18日に飾ろうと思います。

  3. 込山 陽 より:

    雨水 野原の草木が芽を出し始める日かとしか、考えても見なかったけど、こんな深い”良縁”につながる日でもあったんですね勉強になりました。

    • わかな わかな より:

      込山 陽 様

      こんにちは、わかなです。

      昔からの言い伝えや行事ごとには、考えもしない由来があることもあるようです。
      びっくりですよね(*^_^*)

      コメントありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました