2017年お彼岸はいつ?簡単にわかる方法を大紹介!

お彼岸だから、お墓参りに行かなきゃね。
とはいえ、2017年のお彼岸って、いつだったっけ

大人になると、知っていて当然なことが、
いつの間にか増えてしまいます。

ちょっとしたポイントを知っていれば、
毎年、お彼岸の日を迷わなくても大丈夫!

彼岸の入りが簡単にわかる方法についてお話します。

スポンサーリンク



お彼岸の期間は?

お彼岸には、春のお彼岸秋のお彼岸の2種類があります。

お彼岸の期間は、春分の日秋分の日を中心として、
前後7日間となります。

なので、単純に、毎年の「春分の日 」「秋分の日 」さえ
わかっていれば、お彼岸の日は、簡単にわかっちゃうんですね。

お彼岸の日程と呼び方

お彼岸の期間は、次のように呼ばれています。

  • お彼岸の初日を「入り・彼岸のいり」
  • お彼岸の中日を「中日(ちゅうにち)」
  • お彼岸の最終日を「彼岸明け」

中日と呼ばれるのが、「春分の日」あるいは「秋分の日」になります。

2017年を例にすると、

春の彼岸
 icon-hand-o-right 春分の日は3月20日

  • 3月17日(彼岸入り
  • 3月18日
  • 3月19日
  • 3月20日(春分の日・中日
  • 3月21日
  • 3月22日
  • 3月23日(彼岸明け

秋の彼岸
 icon-hand-o-right 秋分の日は9月23日

  • 9月20日(彼岸入り
  • 9月21日
  • 9月22日
  • 9月23日(秋分の日・中日
  • 9月24日
  • 9月25日
  • 9月26日(彼岸明け

となります。

スポンサーリンク

2018年のお彼岸はいつ?

せっかくなので、2018年分ものせておきます。

2017年 春分の日3月21日秋分の日9月23日

春の彼岸

  • 3月18日(彼岸入り
  • 3月21日(春分の日・中日
  • 3月24日(彼岸明け

秋の彼岸

  • 9月20日(彼岸入り
  • 9月23日(秋分の日・中日
  • 9月26日(彼岸明け

まとめ

お彼岸は、日本だけの行事です。

ご先祖様への、感謝の気持を大切に、
お彼岸を過ごしたいですね。


スポンサーリンク

関連記事・スポンサーリンク



コメントを残す