クリスマスプレゼントの渡し方!子供をワクワクさせる大作戦!

サンタさんくるかな!
キラキラの目で、楽しみしている子供。
まだまだサンタンさんを信じている姿は、ほんとうに可愛い!

こ~~んなに期待されちゃうと、ただ、プレゼントを渡すだけじゃ面白くない。

サンタさんを待ちながら、さらにクワクしてもらうために、ちょっと一工夫してみませんか。

我が家では、いろいろ工夫してサンタも楽しんでます。

大成功すれば、こんな、弾けるような笑顔を見ることできちゃいます!

スポンサーリンク

まずは、事前準備から

クリスマスプレゼントは待ってる間 も楽しい時間。

この時間を楽しんでもらうことからクリスマスプレゼントはスタートします!

手紙を書こう

まずは、待つ時間をワクワクしてもらうために、サンタさんに手紙を書きましょう♪

手紙を書く

字を書けないうちは、パパやママが代筆。

平仮名やカタカナが書けるようになったら、自分で書かせてあげると期待で胸が膨らみます。

暗号のような字で一生懸命に書く姿は見てるだけで、可愛くて楽しい一時です。

うちの子も字を覚えたての頃、必死になって手紙を書いていました。

手紙を出したよって伝えると、
「サンタさんのところについたかな?」
「お手紙、読んでくれたかな?」
クリスマスまで、ず~っとワクワク、ドキドキが続いていました。

そして、クリスマス当日にお願いしたプレゼントを見つけた時の興奮の凄さ。

欲しかったものを貰ったことに加えて、手紙を読んでくれたことが嬉しくて、誇らしかったみたいでお友達に自慢してましたね~

100円ショップで、クリスマスカラーの便箋やカードを準備 すると、更に気分が盛り上がるのでオススメですよ。

手紙を書く時期は、10月下旬から11月下旬ぐらいがベストです。

何を欲しがっているのか、事前にリサーチできるので親にとっても大助かりです。

事前の予約が必要な物もありますからね。

ついでに、サンタの靴下をゲットしておくと便利ですよ。

スポンサーリンク

渡し方を決めよう

さて手紙をゲットしたら、プレゼントによって渡し方を決めましょう。

本や人形などの小さな物から、自転車やキックボードなどの大型なものまでいろんな大きさがありますからね~

渡す方法で、サプライズ感を出します。

枕元

小さめのものなら、オーソドックスに枕元でしょうか。

じつは、我が家ではこの方法は使ったことがありません。

私の経験なんですが親が枕元に置こうとして、ウッカリ、私の頭にプレゼントを落としてしまい、ビックリして目を覚ましてしまいました。

こうしてあっけなく、サンタの正体を知ってしまったんですね^^;

なので、枕元に置く時は、注意が必要ですよ

靴下にメッセージ

大きすぎて枕元に置けないプレゼントはメッセージ作戦でワクワクしましょう。

用意したサンタの靴下を、寝る前に準備します。

サンタさんから、プレゼントを置いた場所をメッセージにして入れてもらいましょう。

なぞなぞ風にして、探してもらうと大盛り上がり!

チョット焦らされた分、見つけた時の嬉しさは倍増するみたいで朝ごはんもソコソコにプレゼントに夢中になってましたよ。

クリスマスツリーの下

我家の定番は、ツリーの下です。なんとなく、私が憧れていたんですね:笑

毎年、こんな感じで並べています

クリスマスプレゼント

数がたくさんあるように見えるでしょうか?

子供の希望のプレゼントの他に、小さなお菓子や髪飾り、シールやノート、パズルなどを100円ショップの材料で別々にラッピングして追加しているので数の割には低価格です。

たくさん貰った~~って思って欲しいので個数を多くしてます。

コレも、我が家なりのワクワク演出のあける楽しみです。

当日の準備

プレゼントよし、渡す方法よし!

しかし、さらに仕上げでワクワクです。

パパとママからは別に用意しよう

これは、お家によって違うと思いますが、我が家では、サンタさんとは別にプレゼントを用意しています。

・・・もちろん、高価な物は必要ないので本や文具などの価格の安いものです。

こうすると、さらにサンタさんに対する期待が高まるみたいです。

我が家もこの日ばかりは、
「サンタさん来るから、早く寝る」
って、サッサとベットに直行です。

お茶とお菓子の準備をしよう

寝る前に子どもと一緒に小さなお菓子と、お茶をサンタさんに用意します。

サンタさんにクッキーをプレゼントする

サンタさんが食べ終わったら
ありがとうのメッセージカードを忘れずに置いておきます。

このメッセージカードが嬉しいみたいで、毎年、大事にとってあるようです。

宝箱に入っていて、見せてってお願いしても、
「秘密だも~~ん」
って言って、私には見せてくれないんですよ:笑

枕元の靴下には、お礼の小さなお菓子を入れます。

これで、プレゼント大作戦の終了です。

まとめ

どうでしょうか?
少し前からクリスマスプレゼントを意識するだけで、ワクワク感が倍増デス。

キラッキラの目をしてサンタさんを信じている子供と一緒に大人も楽しみましょう!

だって、素直に喜んでくれる時期はほんの少しですからね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました