リップクリームで唇が荒れる!?どれを選んでもOKじゃない?

あれ、おかしいなぁ。
ちゃんとリップクリームを塗ってるのに唇のガサガサがひどくなってくる(-_-;)

んん?
何かお困りですか?

唇の荒れがひどくなって
あらら・・・それは気分が滅入りますね。

唇は人の注目を集めやすい場所だけに、
荒れてると出かけるのも嫌になりますからねぇ。

でね、保湿しようと思ってリップクリームを塗ってるんだけど

フムフム。

なんだか、だんだんひどく皮がむけて白っぽくなってきちゃったの

ちょっと、聞いてみるんですが・・・・

も、もしかして・・・しょっちゅうリップクリームを塗り直してたりしませんか?

そうだけど。すぐに乾いた感じがするから、手放せないし・・・

ストッ---プ!!すぐ、リップクリームを塗るのを止めてください!

もしたら、その唇の荒れの原因はリップクリームかもしれませんよ。

まさかぁ(・・;)リップクリームで荒れるなんてありえないでしょ

いいえ、ありえるんです!

リップクリームは正しい選び方使い方をしないと、かえって唇の荒れを引き起こす可能性があるんですよ。

このブログに来てくださって、本当に良かったです。

このまま放っておいたら、どんどん悪化したかも知れません。

でも、もう大丈夫!ご安心ください。

今回は、リップクリームの正しい選び方と使い方についてキッチリご紹介しますから。

この記事を最後まで読めば、これまで何気なく使っていたリップクリームの正しい選び方や使い方がバッチリわかります。

これで、魅惑のプルンプルン唇はア・ナ・タのもの!

では、さっそくまりましょう。

スポンサーリンク

リップクリームの基本は予防?

「唇が荒れたら、リップクリームで保湿する」

なんて考えがちですが、これはちょっと違います。

なぜなら、一般的に使われている多くのリップクリームは予防用と言われています。

なので、

荒れた=リップクリーム

ではなく、荒れる前に予防が正しい使い方なんです。

「え--!!Σ(・∀・;) 荒れたらどうするの?」

その答えは、一つだけ。・・・正しい方法でリップケアするです

間違ったリップケアは、かえってトラブル大きくしてしまう原因になるんですよ~。

正しいリップケアのためには、リップクリームについて知ることが肝心です。そこで、次からリップクリームの種類と選び方についてくわしく見ていきましょう。

リップクリームも使わけが必要!その理由は?

リップクリームにも、種類があるのを意識してましたか?

私は、な--んにも考えずに気分で選んでたんでよ(^_^;)

ところがですね、ある日を境にいきなり唇が荒れ始めたんです。

皮がむけてくるのが気になって、その部分を手で取ってしまいドンドン剥けるスピードが加速していくんですヽ(´Д`;)ノアゥア…

乾燥がひどいんだ・・・そう思って、たっぷりリップクリームを塗っても改善しない・・・

唇が腫れてしまい、どうしようもなくなってシブシブ皮膚科に通院しました。

ドクターにめっちゃ怒られましたよ。なんで、もっと早く来ないのかって。

指導する医師

だって仕事もしているし、皮むけくらいで通院なんて面倒じゃありませんか(;^_^A アセアセ

でも、ドクターから衝撃の一言があったんです。

原因はリップクリームでしょう

( ゚Д゚)ハァ?・・リップクリーム?なんで?

そのときに、教えていただいたのがこの2つ。

  1. リップクリームにも種類がある
  2. 適当に選んでいると、かえってトラブルになる

私が使っていたリップクリームは「医薬品」と書かれていたものでした。

買うときに、医薬品なら安心よね(^^)v なんて、軽いノリだったんですけど。

コレが大間違いでした!

なにが大間違いだったかお話する前に、下をご覧ください。

リップクリームには、次の種類があります。

  • 化粧品
  • 医薬部外品
  • 医薬品

化粧品➔医薬部外品➔医薬品の順で、効果もアレも大きくなって行きます。

「アレってなんなの・・?」

そう、気になるアレですが、それは・・・

副作用のことです。

「えーー!!リップクリームなのに!?Σ(゚д゚lll)ガーン」

そうなんです、驚きでしょ?

でもね、ちょっと考えればわかりますよね。

だって化粧品と医薬品だったら、当然、医薬品ならではの効果や副作用があってもおかしくありませんよね。

それをリップクリームだからって、適当に選んだことが大間違い!だったんです。

そもそも、目立ったトラブルもないのに薬を塗ってるんだから調子がおかしくなって当然ですよね。

例えるなら、頭が痛くないのに頭痛薬を飲み続けるようなものでしょうか。

なので、リップクリームは、唇の状態や症状によって使い分けていくことがとっても大切なんですよ。

  • 唇の状態がかなり悪い時は医薬品を短期間だけ使う。
  • 軽いトラブルなら、医薬部外品を使ってケアする。
  • 普通の時は、化粧品で予防する。

こんなふうに、メリハリのある選び方が大切なポイントになっているんです。

残ってるリップクリームがもったいないからって、自分の状態を無視して使い続けているとかえって状態を悪くしてしまうので気をつけてください。

だめだと言っている女性

ここまでは、リップクリームの種類と使い分けについて見てきました。

唇の荒れが気になると早く治したい!そう思いますよね。だからといってリップクリームの使い過ぎは禁物です。

リップクリームを塗ることで、唇に負担がかかって荒れる原因となることだってあるんですよ~。

リップクリームの使いすぎで、トラブルが起こる原因については下の記事でくわしくお伝えしているので合わせてお読み下さい。

唇の色素沈着!原因はアナタの何気ないNG習慣!?
唇の色素沈着は、気がついた時にはかなり悪化しています。放っておいても改善することはありません。色素沈着の原因を知りっておかないと、いつまでも繰り返します。簡単にできるプチプラケアを紹介しますので、プルプルリップをアナタのものにしましょう!

いくら正しいリップクリームを選んでも、使い方が間違っていては意味がありません。

次は、リップクリームの正しい使い方について見ていきましょう

スポンサーリンク

リップクリームの使い方を間違ってない?!正しい使い方はコレ!

「リップクリームなんて、普通に塗ればOKじゃない?」

うーーん^^;たしかにそう思われがちなんですけどね~。

じつはリップクリームの塗り方で、かえって、唇を荒らしてしまうことだってあるんですよ。

「え?本当Σ(゚Д゚)」

はい、本当です!でも、正しい塗り方をマスターすれば魅惑のプルンプルン唇はアナタのもの(*´艸`*)

しっかり覚えちゃいましょうね!

  • 回数の目安は、1日5~6回まで
  • 塗る方向は、「縦方向」
  • 硬いテスクチャーは、柔らかくして使用
  • 口角や輪郭も忘れずに

たった4つのポイントを守れば大丈夫なんです。

それでは、それぞれのポイントをくわしく見ていきましょう。

pointを説明する女性

塗る回数

リップクリームを塗ると唇とクリームの間に摩擦が起こります。

この摩擦がトラブルの原因になるんですよね。

さらにリップクリームに頼りすぎると、唇が本来持っている角質を修復する力に影響を与えてしまい、リップクリーム依存症になってしまうこともあるんです^^;

なので、回数を守って使うことをオススメします。

リップクリームは縦方向に塗りましょう

唇のシワは、縦方向ですよね~

なので、横方向に塗ると、摩擦が大きくなって唇に負担がかかっちゃいます。

たとえると、畳の目にそって雑巾掛けしましょうって感じです♪(・・古い??^^;)

テスクチャーは柔らかくして使います

リップクリームの種類、あるいは寒い日などはクリームが硬いことがありますね。

そのまま、ゴリゴリ塗ると唇への刺激が強すぎです!

そんな時は清潔な指先でそっと温めて柔らかくしてから使います。

口角や輪郭も忘れずに

広い面ばかりに、気を取られてしまって、輪郭や口角はついつい塗るのを忘れがちに。

でも、この2つが荒れるととっても治りにくいので塗り忘れに気をつけてくださいね。

一つ一つは、簡単な事ですが、続けることで大きな差がでます。

ぜひ、やってみくださいね☆彡

まとめ

いかがでしたか?

今回は、リップクリームの正しい選び方と使い方についてお伝えしました。

お伝えしたことをまとめると、

  • 唇の状態や症状で、リップクリームを使い分ける
  • 正しい塗り方をする

人の目につきやすいのが唇です。ぜひ、リップクリームを正しく使って潤いのある唇でお過ごしくださいね~

美容
スポンサーリンク

関連記事・広告

フォローする
トレンドハンター

コメント