華麗に変身!インスタントコーヒーのおいしい入れ方を大紹介!

「インスタントコーヒーなんて誰が入れても同じだし」
「粉を入れて、お湯を入れたら、かき混ぜて完成!」
「まぁ、誰が入れても味が変わらないのがいいとこね」

うんうん、なるほどね。

でもね~、誰が入れても同じってわけじゃないんですよ。
ちゃんと、差がつく入れ方ってあるんです。

「インスタントコーヒーで差をつけてどうするわけ?」
「なにか、メリットあるの?」

もちろん、ありますとも!

例えばね、
残業で、気になるあの人と一緒。

「一息つきませんか?」
って差し出したコーヒーの味が違っていたら?

「ん?なんでだろう?」
そう思ってもらえるだけで、アナタを印象づけちゃいます。

あるいは、
「いや~、君の入れるコーヒーは一味違うね」
な~んて、上司に褒められたり。

またまた、彼の部屋で、
「君が入れてくれると、すっごく美味しんだよね
彼の気持をグ~~ンと盛り上げちゃったり(*´艸`*)

こんな風に、誰が入れても同じより、
アナタが入れるとおいしいの方が絶対にお得です♪

そして、何よりも、自分がおいしく飲めたらHappy!
朝のコーヒーがおいしかったら、
それだけで元気になれませんか?(*^_^*)

このブログに来てくださったあなたに、
目からうろこの超簡単な方法で、インスタントコーヒーを
驚きのおいしさに変身させる技をお伝えしちゃいます!

「華麗に変身!インスタントコーヒーのおいしい入れ方を大紹介!」の続きを読む…