引越しのお餞別 で喜んでもらおう!ママ友に贈るならコレ!

LINEで送る
Pocket


「今度、引越すことになったの」
せっかく仲良くお付き合いしていた
ママ友とのお別れは、とっても寂しいですね(´・ω・`)

「お世話になったお礼をしたい」

「ありがとうの気持を伝えたい」

「そうだ、お餞別をあげよう!」

・・・でも、何を贈ればいいの?

現金・・・なんだか素っ気ない?金額もバレバレ(;´Д`)
小物・・・引越しの荷物が増えて迷惑?気遣いの出来ない人になっちゃう?:^^;

どうしたら、喜んでもらえるの~~~(?_?;)

まぁまぁ、落ちついてくださいな。
パニックにならなくても大丈夫です。

今回は、ママ友に贈るお餞別について、
バッチリ書いちゃいますよ~(^^)v

最後まで読めば、あなたはママ友に心から喜んでもらえるお餞別を決められますよ♪

スポンサーリンク


現金?プレゼント?喜ばれるのはどっち?

実用的で人気があるのが、商品券やギフト券。

自分の都合の良い時に使ってもらえるし、
現金よりも渡しやすい。

そんな理由から人気がありますが、
「それはわかってるけど、なんだか素っ気ない気がする・・・」

特に親しくしていたママ友なら、余計にそう思いますよね。

たしかに、現金をもらったママ友に話しを聞くと、

  • 金券は嬉しいけど、印象に残らない
  • 現金はなんだか素っ気ない
  • 物を頂くほうが嬉しい

となると、やっぱり品物がいいかというと、
そうとも言い切れません。

  • 荷物が増えて困った
  • 割れ物は壊れる心配があるので遠慮したい

どちらも、納得できる理由ですよね~。

現金と品物、迷うところですが、私は現金をオススメします。

小物だと好みがあり、趣味に合わなかったら、
かえって迷惑になるかもしれないので。

ただ、現金に抵抗があるなら、ポイントを押さえれば、
品物でもOKです。

じゃぁ、どうやって決めたらいいの?

餞別を決めるポイントを順番にお話しますね~。

お餞別は引越しの理由で決めるといい

引越の理由は、いろいろありますが、
ご主人の転勤、あるいはお家を建てたって話をよく聞きます。

餞別を選ぶ第1ポイントは、引越しの理由 です。

転勤が理由であれば、引越し先で購入する物もあるので、
ギフト券や金券はとても助かりますよ。

ギフト券

逆に、新築の引越しの時は、
必要な物は事前にそろえているケースが多いので、
金券より品物を選ぶと良いでしょう。

この時は、お家のイメージなどもあるので、
リクエストを聞いてみると、本当に必要な物をプレゼントできます。

第2のポイントは、引越しされるまでの時間 です。

お仕事によっては、異動の話があってから、
僅か一週間ほどで引越しするといったケースも。

そんな時は、かさばらない金券がオススメです。

引越しまで時間があるようだったら、
プレゼントでも大丈夫。

ただし、そんな時は、渡すタイミングに注意してくださいね。

お餞別を渡すタイミングはいつ?

ママ友と最後に会える日に、お餞別を渡すのがベストですが、
贈り物をする時は、荷造りをする前に渡してあげると親切ですね。

特に、割れ物をプレゼントする時は、早めが親切です。

逆に玄関マットやランチョンマットなどの
布製で軽い物は引越し当日でも大丈夫。

スポンサーリンク

本当のお餞別は引越し当日

物を渡すだけがお餞別とは限りません(^^)v

私が、素敵だなぁと思ったお餞別はコレです。

ありがとうと感謝の気持

ご近所の方が引越しされるので挨拶に行った時です。

とても仲良しのママ友さんがいらしたので、
てっきりお手伝いに来ていると思っていたんですが、
姿が見えません。

なんだか、クールだなと思いながら、お別れのご挨拶をしていると、
ママ友さんが、引越しをされる方の娘さんを連れて来られました。

娘さんは3歳の元気盛り。

引越しの邪魔にならないように、お家で預かってたんだそうです。

さらに、「ゴミは、処分しておくからから置いて行けばいいわよ」って話してたんです。

引越し当日は、本当に慌ただしくて大変。

私は以前の引越しで、ゴミの処分に困って、
荷物と一緒に持っていったことがあります。

そんな不便な思いをさせない気持。素敵だと思いませんか?
本当に気持ちが伝わるって、これなんだなぁって感動しました☆彡

私がもらった究極の餞別はこれ!

私も、とっても素敵なお餞別を頂いたことがあります。

引越しの荷物を積み込み、いよいよ出発!

そんな時に、ママ友から渡された大きな紙袋。

中身は、使い捨ての容器に入ったおにぎりとおかず、
それにレトルトパックのお味噌汁とペットボトルとのお茶でした。

引越し当日は、荷解きも中途半端になり、
まともに食事の用意が出来ないことを
見越しての、お餞別でした。

引越し先で、ダンボールに囲まれながら
頂いたお弁当を食べていると、
彼女との楽しかった思い出が、次々に思い出されて、
感謝の気持が溢れて、泣けてきました。

まとめ

いかがでしたか?

  • 引越しの理由と引越しまでの期間を考える
  • リクエストをきいてみる
  • かさばるものは、なるべく早めに渡す
  • 可能なら、相手にとって、必要な手助けをしてあげる

このポイントを押さえれば、きっとママ友が喜んでくれるお餞別を決められますよ♪

お餞別は、「ありがとう」「頑張って」の気持を伝えるもの。
少しの気遣いが、あなたの気持を真っ直ぐに届けてくれますよ☆彡


スポンサーリンク

コメントを残す