その常識は古い!履歴書に印鑑はいらない?

LINEで送る
Pocket


「履歴書に印鑑は当然よね。」
なんたって正式な書類なんですもの。

じつは、管理人もそう信じていました。

今の職場に応募した時の履歴書だって、
きっちり、印鑑を押しました( ̄ー ̄)bグッ!

管理人、印鑑をまっすぐ押す裏技を知ってるんで、
かなり上手に押せるんですよ(*´艸`*)
(え?知りたい?では次回ご紹介しますね)

おっと、話がそれてしまいましたので、
本題に戻しますね(;^_^A アセアセ

なんと、なんと・・・履歴書に印鑑は必要なしって話があるじゃないですか!

  • 本当に不要?
  • どんな履歴書でもいらない?

今から、履歴書を書くアナタにとって、
ぜひ知っておくべき、履歴書の印鑑マナーについて、
お伝えします。

知らないでいると、
私みたいにヒッソリと
恥をかきますよ
(´・ω・`)

では、さっそくまいりましょう!

スポンサーリンク


履歴書に印鑑は必要ない?その理由は?

就職活動といえば、

  • 履歴書
  • 写真
  • 印鑑

これは、絶対に必需品!
・・・そう思っていたんですが、
いつしか時代は、変わっていました(´・ω・`)

履歴書

じつは、平成9年に閣議決定された、
「押印見直しガイドライン」
というものがあるんですね。

ご存知でしたか?

恥ずかしながら、管理人、記憶にありませんでした。

なんとなく、薄っすらと聞いたような、
聞いていないような(;^_^A アセアセ

なにはともあれ、その中に、

押印を求める必要性や実質的意義が乏しく、
押印を廃止しても支障のないものは
廃止し、記名のみでよいこととする。

とあるんです。

「な、なんのこっちゃ( ゚Д゚)ハァ?」

で、ですよね。
なんだか、よくわかりませんよね(;^_^A アセアセ

簡単に言えば、
印鑑がなくても、問題のないものは、
押印をやめて、記名だけでOKってことなんです。

そして、問題のないものに、履歴書も含まれてるんですよ。
なので、これを境に、履歴書に印鑑はいらなくなったのです。

「なぁんだ!じゃ、印鑑は押さないのね!」

そうです!

と言いたいところですが、残念ながら、
絶対に必要ないと言えないんですよ。

その理由を、つぎから詳しくみて行きましょう。

スポンサーリンク

印鑑が必要なケースもあります。それは・・・

ガイドラインに従えば、
履歴書の印鑑は必要ありません。

印鑑と朱肉

ただし、次のような時は、印鑑を押しておきましょう。

  1. 履歴書に印鑑を押す欄がある
  2. 会社から押印を求められている

最近の履歴書は、印鑑を押す欄が廃止された物がほとんどです。
でも、まだ捺印のスペースのある履歴書も販売されています。

あなたの購入した履歴書に、捺印のスペースがあるなら、押印がないと、
押し忘れのミスをした
と思われてしまう可能性があるので、
印鑑を押しておくほうがいいと思います。

バツをする女性

会社によっては、印鑑を押すように求めて来る時もあります。
そんな時は、素直に押しておきましょう。

さらに、こんな事もあります。

以前、パートをしていた会社で、
面接前の履歴書を整理していた時に、
年配のおじさまが、
「なんだ、礼儀を知らない奴が居る。
印鑑を押していない」
って、文句言ってたんですね。

思えば、捺印スペースのない履歴書だったんですけどね(;^_^A アセアセ

年配の方が多い会社だと、こんな風に、古い考えの方もいます。
よくわからない時は、私は、あえて、捺印欄のある履歴書を使うのが良いと考えます。

押印不要とあるけど、押印禁止とはガイドラインに書いてないですからね(*´艸`*)

アナタが履歴書を提出しようとしている、会社によって使い分けるのが一番だと思います。

まとめ

いかがでしたか?

履歴書も時代とともに変化してるんですね。

管理人の履歴書は、古いタイプのものだったので、
結果オーライでしたが(;^_^A アセアセ

この記事が、アナタのお役に立ったら幸いです。

頑張って、履歴書を書いてくださいね。
良い結果になるように、お祈りしてます☆彡


スポンサーリンク

コメントを残す