ピンキリの意味と由来!どっちが上でどっちが下?

LINEで送る
Pocket


ピンからキリまで」って、聞いたことありませんか。
物の値段などでよく使われますね。

一般的に、「最高から最低まで」
といった意味で使われているけど、
どっちが最高で、どっちが最低なのか知ってます?

何気なく使っている言葉の違いを知っておくと、
いざという時に、あなたの株がググーンと上がる
チャンスになるかもしれませんよ(^^)

そこで、今回は、知って得する豆知識!

「ピンからキリ」
その意味と由来をキッチリと
お伝えさせて頂きます。

スポンサーリンク


ピンキリの語源と由来は?

そもそも、ピンキリはいつから使われていた
言葉なんでしょうか?

どちらが本当か考える女性

省略されているところを見ると、
つい最近の言葉なのかと思っていたんですが、
調べてみると、その歴史は古く、室町時代までさかのぼります。

海外との交流が盛んになり、外国から入ってきた言葉
ピン」が由来になっていると言われています。

このピンですが、
ポルトガル語の「pinta」(点数)という単語が
語源です。

海外との交流が盛んになると同時に、
ポルトガルから「天正カルタ」と言われる、
カード遊びが伝わってきました。

このカード遊びの時に、1点をピンと呼んでいました。

続いて、キリについてみていきましょう。

キリは、日本語の「キリ」からきています。

天正カルタの札は、全部で12枚ありました。

最後の札を「キリ」と呼んでいたことが、
由来になっています。

これは、「きりがつく」「きりをつける」いった、
区切りを表す言葉で、
終わりや最後といった意味です。

ここまで、
ピンとキリの由来についてお伝えしましたが、
今までの話だと、ピンは「最低」の意味になりそうですね~

だって、点数が1点で最低なんですから。

となると、ピンからキリまでの意味は、
「最低から最高まで」
あるいは、
「最初から最後まで」
といった意味になるんでしょうか。

ところが、そうじゃないんですよ( ̄ー ̄)ニヤリ

その理由を次からお伝えしますね☆彡

スポンサーリンク

ピンキリの意味は?

確かに当初は、

  • ピンが最初・最低
  • キリが最後・最高

と考えることが出来ます。

しかし、現在では、
全く逆の意味で使われているんですよ。

つまり、

  • ピンが最初・最高
  • キリが最後・最低

の意味で使われているんですね。

そのように使うようになったのは、江戸時代からです。

その時は「ピンからキリまで」と略さずに使い、
最上から最低まで、最初から終わりまで
といった慣用句になったんです。

「キリ」は、昔からある言葉で「終わり」「際限」などといった意味です。
「これっきり」などは、今でも使われていますね。

おしまいといった意味で「キリ」が
最後になったという説があります。

その後、昭和に入り「ピンキリ」と略されるようになり、
「様々」「いろいろ」といった意味でも使われるように
変化しました。

まとめると、現在では、
ピンが上でキリが下ということになります( ̄ー ̄)bグッ!

間違って反対に使うと、恥をかくことがあるので、
気をつけてくださいね(;^_^A アセアセ

失敗して頭を抱える女性

まとめ

いかがでしたか?

何気なく使っている言葉にも、面白い歴史がありましたね。

ちょっとした豆知識が会話を弾ませるので、
ぜひ、使ってみてくださいね♪


スポンサーリンク

12件のコメント

  • 骸骨

    大正カルタと天正カルタの2つ
    出てきましたが
    なぜ2つの呼び方が混ざったのですか?

    • わかな

      骸骨さま

      初めまして。
      コメントありがとうございます。

      大正カルタですが、
      私の書き間違えで、天正カルタです。
      本当に申し訳ありませんでした。

      ご指摘頂くまで気がついていませんでした。

      早速修正させていただきました。

      教えていただいて本当に助かりました。
      ありがとうございます。

  • ヒロピン

    とても分かりやすい説明でした。ありがとうございます。これからも訳が分からずに使っている言葉の解説をよろしくお願いします。

    • わかな

      ヒロピンさん

      コメントありがとうございます!
      お役に立ててよかったです(*^_^*)

      これからも頑張りますのでよろしくお願いします。

  • 匿名

    スロットを打つ人は「ベタピン」っていう言葉を使います。スロットには設定があって低設定である設定1~高設定である設定6まであるんですが、ずっと設定1の台をベタピンって言います。この場合はピンが低い価値を意味することになりますね。言葉って使う場面で意味が変わってくるからややこしいですね・・・

    • わかな

      コメントありがとうございます。

      >ベタピン

      初めて聞いた言葉です。
      スロットの用語なんですね。

      おっしゃるとおり、言葉は場面で意味が変わるので、
      知らずにとんでもない使い方をしているかもしれませんね(^_^;)

      とても勉強になりました!
      ありがとうございました。

  • 匿名

    論文において普通結論は最初に持ってくるものです。
    ピンは上、キリは下。由来は~という書き方が好まれます。その方がまとめに説得力が出ますよ。

    • わかな

      コメントを頂き、ありがとうございます。

      次回から書くときに、参考にさせていただきます。
      丁重なアドバイスを頂き、ありがとうございました。

    • 匿名

      これって論文じゃなくてブログじゃないの?;^_^Aアセアセ

      • わかな

        匿名さん

        コメントありがとうございます。
        はい、そうです。
        トレンドハンターは、管理人の運営するブログです♪

  • 匿名

    なぜ江戸時代に逆の意味で使われるようになったかの説明がない

    • わかな

      コメント頂きありがとうございます。
      さっそく、江戸時代に逆になったと
      言われている説を加えさせて頂きました。
      ご指摘いただき、本当にありがとうございました。

コメントを残す