華麗に変身!インスタントコーヒーのおいしい入れ方を大紹介!

LINEで送る
Pocket


「インスタントコーヒーなんて誰が入れても同じだし」
「粉を入れて、お湯を入れたら、かき混ぜて完成!」
「まぁ、誰が入れても味が変わらないのがいいとこね」

うんうん、なるほどね。

でもね~、誰が入れても同じってわけじゃないんですよ。
ちゃんと、差がつく入れ方ってあるんです。

「インスタントコーヒーで差をつけてどうするわけ?」
「なにか、メリットあるの?」

もちろん、ありますとも!

例えばね、
残業で、気になるあの人と一緒。

「一息つきませんか?」
って差し出したコーヒーの味が違っていたら?

「ん?なんでだろう?」
そう思ってもらえるだけで、アナタを印象づけちゃいます。

あるいは、
「いや~、君の入れるコーヒーは一味違うね」
な~んて、上司に褒められたり。

またまた、彼の部屋で、
「君が入れてくれると、すっごく美味しんだよね
彼の気持をグ~~ンと盛り上げちゃったり(*´艸`*)

こんな風に、誰が入れても同じより、
アナタが入れるとおいしいの方が絶対にお得です♪

そして、何よりも、自分がおいしく飲めたらHappy!
朝のコーヒーがおいしかったら、
それだけで元気になれませんか?(*^_^*)

このブログに来てくださったあなたに、
目からうろこの超簡単な方法で、インスタントコーヒーを
驚きのおいしさに変身させる技をお伝えしちゃいます!

スポンサーリンク


では早速、レッツ・スタディーターイム!

コーヒーが飲みたくなるのはどんな時?

アナタがコーヒーを飲むのは、どんな時ですか?

  • 疲れて、一息つきたいたいとき
  • ゆっくり入れている時間がないとき
  • インスタントコーヒーしないないとき
  • シャキッとしたいとき

などなど、いろんな理由がありますよね。

どうせだったら、手軽においしく飲みたい!
こんなアナタの気持に、ズバッと答えてくれるのが、
技を使って入れるインスタントコーヒーです(*^_^*)

インスタントコーヒー

では、まずは、基本の入れ方をご説明しますね。

インスタントコーヒーをおいしく入れる基本のポイントは、

おいしく入れるポイント
  1. 規定量を守る
  2. 基準の目安としては、
    お湯140mlに対してティープーン1杯ぐらい

  3. お湯の温度は90度

と言われています。

と、一応、基本の入れ方をご紹介しましたが、
すみません、ぶっちゃけ、管理人はこの辺りはアバウトです(;^_^A アセアセ

それよりも、もっと大事なのは
コーヒーを練ること!

これが今回お伝えしたい、
インスタントコーヒーを華麗に変身させる技!なのです

インスタントコーヒーが華麗に変身
  1. インスタントコーヒーをカップに入れます
  2. ティースプーン1杯の水を入れます
  3. スプーンで潰すように練ります
  4. お湯を注いで完成です♪

この技を使うだけで、
え?本当にインスタント?
ってビックリするくらいの香りがたちますよ。

例えて言えば、
開封したてのインスタンコーヒーって、
めっちゃ香りがありますよね。

思わずスーハースーハー吸い込んじゃいませんか?
(え・・?私だけ?Σ(゚д゚lll)ガーン)

でも、時間が経つとだんだんと香りも薄くなっていきます。

水でネリネリすると、あの開けたての香りが、
いつでも楽しめちゃうわけです( ̄ー ̄)bグッ!

さらに、味も深みがまして、まろやかに変身しました。

遊びに来たママ友に、黙って試してみたら、

「手間かけちゃって、ごめんね~。インスタントで良かったのに」

なんと、こんな言葉が飛び出しました。

いえ、インスタントですから:笑

種明かしをしたら、早速家でやってみたそうです。
結果は、ご主人からこんな一言がでたって笑ってましたよ。

「コーヒー変えたんだ」

手間とも言えないくらい簡単なので、是非チャレンジしてみてくださいね。

「たかが練っただけで、なんでそうなるわけ?」
「気のせいじゃないの?」

うんうん、アナタの疑問はもっともです。
じつはね、とっても単純な理由だったんですよ。

スポンサーリンク

なぜ、こんな超簡単な技で味や香りが変身するの?

こんな簡単な技で、インスタントコーヒーが華麗に変身する理由は、
コーヒーの成分にありました。

カップに入ったコーヒー

インスタントコーヒーの粉にはたくさんの穴があり、
この穴に水分がしっかり含まれるときれいに溶けてくれます。

でもね、コーヒーの粉には、デンプンが含まれているので、
いきなりお湯を注ぐとデンプンが固まってダマになって
粉っぽくなるんですね。

そうすると、溶けて見えるけど、
本来の豊な香りと味が出せなくなってしまうってわけです。Σ(゚Д゚)

そこで、水を加えて練ることで、シッカリ水分を含ませ、
ダマになるのを防ぐんです。

そうすると、驚きの香りと味わいに華麗に変身!
しちゃうわけですよ。

ぜひぜひ、おためしください(≧∇≦)/

まとめ

いかがでしたか?
ちょっとしたことで、いつものコーヒーがワンランクアップします!

あなたのリラックスに、リフレッシュに、
手軽においしいコーヒータイムを楽しんでくださいね(≧∇≦)/


スポンサーリンク

コメントを残す