赤ちゃんの鼻水の吸い方!上手に取る方法はコレ!

LINEで送る
Pocket


どうしよ~!赤ちゃんの鼻の中、鼻水で一杯
ティッシュで拭くだけじゃ、追いつかない鼻水。

奥から、どんどん流れてくるし、鼻がつまって苦しそう。
な、なんとかしなきゃ!

赤ちゃんにとって、鼻づまりは、大問題。

呼吸に影響があったり、ミルクが上手に飲めなくなったり。
悪化すると、中耳炎の原因にもなります。

だけど、上手に鼻を吸ってあげるのって、
むずかしいんですよね。

けど、ご安心ください!
ココに来てくださった、アナタには特別サービス。

上手く吸えずに、中耳炎まで起こさせてしまった
この私が、ちゃんと上手に吸えるようになった、
コツを伝授します!エヘン!

(え?そこ、威張るとこじゃないって?(・ω<))

スポンサーリンク


もともと、赤ちゃんは鼻水が出やすい

赤ちゃんの鼻って、大人が考える以上に、敏感。

気温の変化や、乾燥などに反応して、
すぐ鼻水が出ちゃうんです。

別に、お掃除サボってる?
なんてことじゃないのでご安心を

赤ちゃんって、全てが小さくて可愛いけど、
それは、鼻にも言えるんです。

ぺたっとして、短い、そして、鼻の穴もとっても小さい。

鼻の内側も細く、粘膜も敏感。

だから、鼻がつまりやすいんです。

こまめにケアしてあげることが、悪化させない方法です。

鼻水の吸い方は?

鼻水の吸い方って、大きく3つに分かれます。

  • 吸引器を使う
  • 綿棒や、ティッシュなどを使う
  • 耳鼻科に行く
  • 一番手軽で、上手に取れるのは、吸引器を使う方法だと思います。

    あれ、直接、ママが口で吸う方法もあるんでしょう?

    確かに、そういった方法をされている話も聞くし、
    実際に、私もやったことあります。

    ・・・けど、オススメしませんし、
    止めておいたほうがいいと思います(-_-;)

    風邪だったら、伝染るよって言われてたんですが、

    たかが、鼻水、大丈夫よ!まっかせなさい!

    ・・・なんて、自信満々で、吸ってあげたのですが、
    上手く吸えない上に、見事にうつりました~

    3日寝込んで、母乳もあげられず、
    ミルクに慣れていない、娘は大泣きで、
    大変な目にあいました。
    今でも、辛い思い出です。

    (あとさき、考えないからだと、病人なのに、みんな冷たかった(;O;))

    もちろん、鼻を吸ったことが、原因だって、断定はできません。

    でも、ママの健康が、赤ちゃんにとっても、大事なこと なので、
    リスクがある方法は、避けることをおすすめします。

    鼻水を上手に吸う方法は?

    では、いよいよ、鼻水の吸い方です。

    上手に吸ってあげるポイントは、タイミング

  • 温かい物を飲んだり、食べたりした後
  • 入浴中やお風呂あがり
  • スチームやホットタオルで鼻を温める
  • 入り口の鼻水や鼻くそをとってから始める
  • 鼻の中に湿り気があると、奥の鼻水が柔らかくなるので、
    軽く吸えるようになりますよ(^O^)

    鼻水が吸いにくいと、無理にこすったり、吸引器だと、
    強く吸いすぎて、ママが酸欠でクラクラ(@_@。
    赤ちゃんは、鼻血が出ちゃった、なんてことになります。

    ・・・え?言い切っちゃうのかって?

    はい、だって、鼻血出させちゃいました から、私。

    (・・・ふふ、すごいでしょう?・・だから、威張るとこじゃないって)

    なので、鼻水を柔らかくして、やさし~く、吸ってあげてくださいね。

    スポンサーリンク
    
    

    鼻水吸引器を上手に使うには?

    吸引器には、電動と手動(口で吸うタイプとスポイト式)がありますね。

    どちらも、上手に吸うには、ちょっとしたコツが有ります。

  • 吸う方の、鼻の穴をノズルでピッタリとふさぐこと
  •  icon-angle-double-right 隙間があると、空気が漏れちゃうので、上手く吸引できません。
    先端を奥にグッと入れてあげます。

  • いきなり吸うのではなく、軽く吸いながら、ノズルの角度を変えてみる
  •  icon-angle-double-right すっごくよく吸えるポイントが見つかります。そこに鼻水がたまってます。

  • 小刻みに少しづつ吸うこと
  •  icon-angle-double-right 鳥がさえずるようにチュッチュと吸う感じ。
    強く吸ったりすると、鼓膜が破れたりすることもあるので注意してください。

    圧がかかるので、鼓膜が破れたり、
    中耳炎になる可能性があるので、
    吸わない方の鼻は、ふさがないでくださいね。

    私は、これで、中耳炎にしちゃいました

    (うちの娘、よく無事に大きくなったと思いませんか?)

    お医者さんで、メチャメチャに怒られました
    鼓膜が破けなくて本当に良かったです(-_-;)

    いかがでしたか?
    どうか、私と同じ失敗しないで、
    赤ちゃんを楽にしてあげてくださいね。

    赤ちゃんがスッキリ楽になってくれたら、
    ダメママぶりを紹介したかいがあります☆彡


    スポンサーリンク

    コメントを残す