入院お見舞い 金額の相場!上司に現金を包むのはマナー違反?

LINEで送る
Pocket


「お見舞金の相場はいくら?」

知り合いが入院したと聞けば、どんな状況なのか心配になり、なるべく早くお見舞いに行こうと思いますね。

そこで、気になるのがお見舞金のことじゃありませんか?

  • 多すぎると相手の負担になってしまう
  • 少ないとこちらが恥ずかしい
  • お金を入れる袋は何を使うのか

なんて、お金のことだけに微妙で複雑ですよねぇ(;´▽`A“

お見舞金の相場の金額は、自分と入院した相手との関係性で違ってきます。
さらに、相手によっては現金を贈るのはマナー違反になるといった説もあるんです。

そこで、今回はとても気になるお見舞金のマナーについてお伝えします。

入院のお見舞いに行く機会は、そう多くありませんが
知っておくといざという時に役立ちます。

ぜひ、最後までお読みくださいね。

スポンサーリンク


お見舞金の相場はいくら?

まずは、気になるお見舞金の相場から見ていきましょう。

金額は、こちらの書籍を参考にしてあります。
お見舞金の相場の参考

【お見舞い金額の目安】
渡す相手 金額の目安
両親 1万~
祖父母 1万~
親戚 1万~
友人・知人 1万~
隣近所 5千円~
会社関係 5千円~

これらは基本的な相場ですが地域性や、これまでのお付き合いの深さによって違いが出てきます。

あくまで目安と考えてくださいね。

個人的には、金額に迷った時は多めの金額を包むようにしています。

理由は、もしかして少なかったかも(;一ω一||)・・・
なんてウジウジするのが嫌だからです。
(小心者なので^^;)

ところでお見舞いと言えばお見舞金と思いがちですが、上司に対しては失礼になるなんて話もあるんです。

つぎからは、その理由についてお伝えします。

スポンサーリンク


上司に現金を贈るのはマナー違反なる理由とは?

一般的に言われてるのは
目上の方に現金を贈ることは失礼にあたる
ということです。

理由として、

上司に現金を贈るのは失礼な理由
  • お金に困っているとみなす
  • 本人に品物を選ぶ手間を押し付ける

といったことがあるようです。

たしかに理由としては納得できますが、でも自分が頂けるとしたら現金が一番ありがたいと思いませんか?

特に入院している時は、何かとお金がかかりますからね(;^ω^A

それに、相手にとって本当に必要な物が何か分からないで困ることもあります。

管理人はどうしても納得がいかなかったので、さらに調べてみると、

  • 病気見舞い
  • 災害見舞い

などは、現金でも失礼にあたらないといった話がありました。

その時は、お見舞金を入れる袋の表書きを

御伺

とします。

【見舞う】という言葉には敬意が含まれていないので、目上の方には【御伺】とするそうです( ̄ー ̄)bグッ!

このように表書きを変えることで失礼にあたらないといった説もあります。

これで、安心して現金を贈れますね~(*´▽`*)
・・・・と言いたいところですが、もう一つ注意点があるんです。

それは、職場の慣例です。

会社によっていろんなケースがあるので、周りの人に相談して足並みを揃えるのが一番無難ですからね。

お見舞金を包む封筒については、別の記事で詳しく書いたのでよろしければ合わせてお読みください。

最後に

お見舞金の相場と現金のマナーについてお伝えしました。

金額の相場や、のし袋の表書きなどマナーとして気にすることはたくさんあります。

でも、お見舞いでいちばん大切なのは、回復を願うあなたの気持ちだと思います。

相手の状況や体調を考えて、思いやりを持ってお見舞いに行くことが一番だと思います(*^^*)


スポンサーリンク

関連記事・スポンサーリンク



コメントを残す