快気祝いに使うのしの種類は?正しい書き方とは?

LINEで送る
Pocket


「快気祝いをお渡しするんだけど、
のしの種類や書き方の決まりはどうなってるのかな・・・」

病気や怪我をして入院している時は、
不安だしとても心細いですね。

そんな時に、お見舞いに来てもらうと
嬉しくて気持ちが和らぎます。

退院したら、
お見舞いをしてもらった方に、
退院の報告とお礼をかねて
快気祝いをするのが一般的です。

  • すっかり良くなりました
  • 心配していただいてありがとう

そんな気持ちをお伝えするのが
快気祝いです。

でも、快気祝いをするなんて、
そうそうありませんね。

そんなに病気や怪我ばかりしていても
困りますしね(;^_^A アセアセ

お返しを考えるときに悩むのが、
のしの書き方じゃありませんか?

お見舞いのお返しなんだし、
「御見舞御礼」かも。

それとも、退院したから
「退院祝い」かな・・・

なんて、あれこれ迷ってしまいますね。

じつは、快気祝いののしは、
表書きにとっても重要な意味があるんですよ。
書き方によって、まったく意味が違ってしまうんです!

のしの表書きは、
アナタの状態を伝えてくれる大事なものです。

ここ数年、うちの家族が代わりばんこに
病気や怪我で入院したので、
快気祝いの準備はすっかりお手の物になりました♪

そんな私が、

快気祝ののしの書き方と種類

について、きっちりお伝えします。

お見舞いのお返しマナーは
ビジネスシーンでも活躍するので、
この機会にしっかり覚えておくと安心ですよ(*^^*)

スポンサーリンク


快気祝いとは?

のしの使い方をお伝えする前に、
快気祝の意味について知っておきましょう。

快気祝=お見舞いの御礼
と思われていますが、本当の意味は少し違います。

本来は、病気や怪我が完治したお祝いでした。

快気祝いの意味は?

病気や怪我が良くなったお祝いとして、
親戚やお世話になった方々を、自宅などに招待してもてなしたり、
品物を配ったりして喜びを分かち合っていました。

つまり、
お見舞いを頂いたかそうでないかで、
贈る相手を決めるものではなかったんです( ̄ー ̄)bグッ!

でも最近では、
お見舞いに来てくださったり、
金品を頂いた方へのお礼の意味が
一般的になっています。

快気祝の意味についてわかったところで、
つぎから、のしの書き方について見ていきましょう。

のしの種類は?

快気祝いに使う時は、
紅白の結び切り(水引の本数は5本)を使用します。

快気祝いののし

結び切りののしは、
何度も繰り返したくない
結婚式や快気祝などに使われます。

病気やけがなどは、何回も起こっては困りますよね(;^_^A アセアセ

なので、結び切りのし紙を使います。

スポンサーリンク

表書きは退院後の状態で変わります

お見舞いのお返しに使われる表書きは

  • 快気祝
  • 快気内祝

表書きには「い」はいれずに
「快気祝」と書きます。

のどちらかを使うことが一般的です。

似ている言葉なので、
どちらを使ってもいいような気がしますが、
じつは使い分けが必要だとされています。

ただし、その考え方も2通りあり、
何を基準にするかで違ってきます。

ちょっと詳しく見てみますね。

  • 快気祝い・・・・・お見舞いを頂いた方へお渡しする
  • 快気内祝い・・・・お見舞を頂いた、頂かないに関係なくお渡しする

本来の内祝いの意味は、
おめでたいことがあった家庭が、
おすそ分けをして一緒に喜んでもらう
といった考え方でした。

なので、金品を頂いたかどうかは関係なかったんです。

内祝いとお礼の違いについては、
↓↓↓で詳しく説明したので合わせてご覧ください。

もう1つは、

  • 快気祝い・・・・・病気が全快している
  • 快気内祝い・・・・自宅療養や通院などが必要な時

この考え方は、
元通りの生活に戻れるかどうかを基準としています。

まだ通院などが必要な時は、
内祝いとしてお見舞いのお礼をします。

2通りの考え方をご紹介しましたが、
この使い分けは、地域によって違ってくるので
どちらが正しいといった決まりはありません。

さてさて、ここで気になることが出てきませんか?

お見舞いのお返しなんだから
「御見舞御礼」でもいいような気がしますが・・・・

じつは、こんなふうに書くときもあるんですよ。

退院はしたけど

  • まだまだ治療が必要で長引く予定
  • 全快の見通しが立たない
    (後遺症などが残る可能性がある)

こんな時は、退院を一区切に考え、
お見舞いを頂いたことへの御礼として
御見舞御礼
と表書きに書きます。

なので、気をつけて使わないと
まだまだ、大変な状態なんだ
と相手に誤解をさせたり、心配をかけてしまいます。

まとめ

今回は
快気祝いの時に使うのし
についてお伝えしました。

お伝えしたことをまとめると

  • 快気祝い・・・・・全快して治療の必要がない時
  • 快気内祝い・・・・まだ全快しておらずもう少し治療や療養が必要
  • 御見舞御礼い・・・・退院を一区切りとして御礼をする

といった使い分けされています。

のしの表書きの言葉を間違うと、
相手に心配をかけたり、
恥をかくこともあるのでご注意ください。

退院したばかりの時期で、いろいろ大変だと思います。
でも、きちんとしたお礼をすることも、
一人前の社会人としての大切なマナーです。

大変ですが、がんばってくださいね!


スポンサーリンク

4件のコメント

  • ようこ

    大変参考になりました。
    ありがとうございました。

    • わかな

      ようこさん

      参考にしていただけてとても嬉しいです(*^^*)
      コメントありがとうございました。

  • ^0^

    大変参考になりました。

    • わかな

      お役に立てて嬉しいです。

      コメントありがとうございました(*^^*)

コメントを残す