知っておきたい!結婚式の二次会 会費の渡し方NG集!

LINEで送る
Pocket


「結婚式の二次会と披露宴のお金の渡し方は違うの?」
会費制の二次会に招待されたけど・・・
会費はご祝儀袋に入れて渡すの?
財布からそのまま支払う?
やっぱり新札がいいのよね?
ああ~~、なんだか、わからないことだらけ~~~(;´Д`)

まぁまぁ、少し落ち着きましょうね。

じつは、結婚式に参加するマナーと、二次会に参加するマナーは、
似ているようで、全く違う点があるんですよ

なので、この違いをきちんと知っておかないと、
知らないうちに、恥をかいちゃうかも・・・^^;

そこで、結婚式の二次会での会費の渡し方で、
やってしまいがちな、NGな行動を解説しちゃいますね~

最後まで読めば、もう怖いものなしですよ(≧∇≦)/

スポンサーリンク


会費はご祝儀袋に入れるの?そのまま支払うの?

お祝いといえば、ご祝儀袋と考えがちですが、
二次会の会費は違うんです。

会費と祝儀は別と考えたほうがいいですね。

わかりやすく説明すると、

  • ご祝儀・・・新郎新婦へのお祝いの気持を形にしたもの
  • 会費・・・・会場費の支払い・お料理・景品代など

二次会の会費は、会場費等の支払いに使われるため、
新郎新婦の手元に行くことはありません。

詳しい会費とご祝儀の違いについては、
結婚式の二次会だけに出席!会費の他に祝儀も必要?
をご覧下さい。

会場では受付が設置してあり、そこで会費をお支払いするのが一般的です。

受付をする時に会費が封筒に入っていると、
受付で、中身を確認するために封筒を開くという、
一手間が増えてしまいます。

さらに受付では、お金を出した後の封筒は、邪魔になるんですよね。

なので、封筒に入れる必要はありません。
財布からお金を出す

「でも、財布から直接出すのは抵抗がある」

そんな時は、きれいな封筒に入れて会場に持参して、
受付で封筒から出してお渡しするとスマートに見えますよ。

もちろん、封筒は自分でしまってくださいね。

スポンサーリンク

当然、新札を用意する?

お祝いなんだから、当然新札を用意するものでしょ?

確かに、新札はパリッとしていて、気持ちが良いですよね~。

けれど、私は二次会の会費に、新札はオススメしません。

じつは私は、新札で困った経験があるんです。

私が、友達の二次会の受付をした時のことですが、
新札で会費を出される方もいらっしゃいました。

きっと、お祝いだからってお気持ちだったんでしょうね。

けれど新札って、かなり厄介なんです(-_-;)

なぜかというと新札はパリっとしている分、お札同士がくっつきやすくて、
お金の集計にすごく手間取ったんですよね~

受付の後で、ゲームのお手伝いも頼まれていたので、
間に合わないんじゃないかと、かなり焦りました(;´Д`)

なので、新札はやめておいたほうがいいと思います。

でもシワシワのお金では、出す方も恥ずかしいでしょう?
なので新札ではなく、シワの少ないお札を用意するのがベターですよ☆彡

これで金額はバッチリ

そして、お釣りのないように、ちょうどの金額を持参します。

受付では、幾らかのお釣りは用意していますが、
ピッタリの金額を用意したほうが、スムーズに受付を済ませられますよ。

まとめ

いかがでしたか?

  • 会費はご祝儀袋に入れない
  • 受付では、現金をそのまま渡す
    ・・・別の封筒に入れて持参して、お金を取り出すとスマート
  • お札は、新札ではなく、シワの少ないものを準備

これだけ知っていれば、もう大丈夫!

リラックスして二次会に出席して、
新郎新婦をお祝いしてあげてくださいね☆彡


スポンサーリンク

コメントを残す