小学校の入学式の持ち物!ママのお助けグッズ大紹介

LINEで送る
Pocket


「入学式だしスーツ新調しちゃった!」
あ、新入学ですね。
そうですか、小学生になるんですね。
おめでとうございます!

スーツ新調したんですね。
うんうん、私も新調しましたよ。
だって、前のスーツ、入らなくなって~

って、そんなことはどうでもいいんですけど(^_^;)

じゃ、持ち物の準備もバッチリですね!

「もちろんよ!
品の良いバックでしょ、ちょっと低めのパンプスに、
そうそう、スリッパもヒール付きでお洒落にしたのよ」

あ、あの・・・もしかして、持ち物の準備って、
それだけですか??

だとしたら、ちょっとまずいかも・・・(;^_^A アセアセ

というのも、ちょっとした準備があるとないでは、
入学式を、想い出に残る行事として感慨深く過ごせるか、
焦って何がなんだかわからないうちに終わっちゃうのか、
かなりの差がでちゃうんですよ。

せっかくの入学式、子供の成長をかみしめながら、
過ごしたいですよね?

そこで、今回は、
入学式の持ち物についてお伝えします!

当日のスーツや小物だけに気を取られがちですが、
じつは、その他に、スマートに過ごすための持ち物があるんです。

では、早速まいりましょう!

スポンサーリンク


入学式こそ防寒対策をお忘れなく!

ほとんどの学校では、入学式は4月の上旬に行われるのが
一般的です。

この頃には、お天気が良いとポカポカと暖かく、
あまり防寒が必要なくなってきますね。

でもね、これが落とし穴になります。

というのも、外は暖かくても、
室内は、まだまだ肌寒い時期です。

そして、入学式が行われる体育館は、
天井も高く、場所も広く・・・・

さらに、入学式ということで、
春物のスーツを着ますよね。

そうすると、どうなるでしょうか??

そうです!とっても寒いんです。
たとえ晴れていても、かなり冷えるんですよΣ(゚д゚lll)ガーン

さらに、天気が悪かったりしたら、
冷えるを通り越して、底冷えしちゃいます!

そうなると、もう寒くて入学式の感慨に浸るどころじゃ
ありません。

早く終わって--!!ヽ(´Д`;)ノアゥア…

とまぁ、ある意味、とっても想い出に残る入学式になっちゃいます。(^_^;)

これじゃぁ、悲しいですよねぇ・・・。

ホッカイロ

こんなことを避けるために、まずはホッカイロを準備しておくと
安心です。

入学式は大荷物になる可能性があります!

入学案内のプリントに記載があったかもしれませんが、
ほとんどの学校では、入学式の当日に教科書や、
これから使う道具類が配布されることが多いです。

管理人が当日持ち帰ったもの
  • 提出用の書類一式
    (緊急連絡先、健康状態チェックカード、通学路確認カードetc)
  • お道具箱一式
  • 算数ボックス
  • 記念品
  • 教科書

ざっとこれくらいの荷物になりました。
我が家に配布されたプリントには、
荷物があるので、紙袋等をご持参くださいと
ありました。

・・・でも、管理人の経験から言うと、紙袋はオススメできません。

入学式当日、紙袋を持参されていた保護者の方もいらっしゃいましたが、
袋の大きさが合わなかったようで、
破けてしまった方が何人かいらっしゃいました。

また、道具箱や算数ボックスは、角張っているためか、
紙袋だと破けやすいようです。

だからって大きなバックを持って行くなんて、
ハッキリ言って、スマートじゃありませんよね。(^_^;)

スーツやアクセサリーも厳選して、お洒落にまとめたんだから、
手荷物はなるべく少なくしたいでしょ?

そこで、次に、管理人が使った便利グッズを紹介しますね。

スポンサーリンク

便利なのはこんなバック

じつは、管理人も紙袋で行くつもりでいたんです。

紙袋は破けると大変!
薄手のビニールバックも重みで破けるかもしれないから、
少し厚めで折りたためるバックがオススメよ。

一年先に入学した先輩ママのアドバイスで、
こんなバックを持って行きました☆彡
バック

どうです?これならたっぷり入りそうでしょう?

「なによ~、大きいし、全然、フォーマルに合わないじゃない!」

ですよね~、そう思いますよね!
でも、慌てないで、これを見てくださいな。
バック
たためばこんなにコンパクトになるんですよ(*´艸`*)

これ、旅行の時に使われるバックだそうですが、
価格は1000円程度で購入出来ました。

ビニール製で、軽くて持ち運びに便利。

入学式当日に、雨が降っていても、
お子さんの大切な道具や書類を濡らす心配がありません。

まぁ、入学式だけしか使わないだろうけど、
安いから買っちゃえと思って、購入したんです。

ところが、学校生活が始まって、
夏休みや冬休みの前に、
道具箱や作品を持ち帰る時に、
子供が使ったりで、
けっきょく、一年を通して活躍してくれました。

なんだかんだで、6年間使ったので、
もう十分すぎるくらい元はとりましたね☆彡

近くのかばん屋さんで扱っていると思うので、
買っておいて、損はありませんよ~

まとめ

いかがでしたか?

入学式の持ち物は、

  • 防寒対策
  • 丈夫なバック

この2つを押さえれば、大丈夫!

スマートに学校生活を始めることが出来ますよ(^^)


スポンサーリンク

コメントを残す