中学生・ホワイトデーのお返し!安いけど喜ばれてしまう技とは?

LINEで送る
Pocket


遊びすぎた!今月、小遣い大ピンチだ(汗)
学生生活って、意外にお金がかかるんだよね~
友達との付き合いもあるし、欲しい物だってあるしね。

特に、お正月明けは、お年玉で裕福だから、
気持が大きくなって、つい無駄遣いしちゃう。

気がつけば、もらったはずのお年玉も残り少ない(・_・;)

「やばいなぁ、ホワイトデーのお返しするお金がない

あらら~、それはチョット困るね(^_^;)

「いっそお返しなしで、いいかな」

「どうせ、義理だし、ごめんですましちゃおうか」

「忘れたふりで、いけるかも」

まぁ、まぁ、ちょっとお待ちなさいな。

ホワイトデーのお返しをしない言い訳を考えるより、
ちょっと方向を変えて、安くお返しする方法に、
知恵を使ってみない?

スポンサーリンク


やっぱりお返しは必要?

もらうのは嬉しいけど、お返しは面倒だなぁ

気持はわかるけど、やっぱりお返しはした方がいいと思うな。

義理チョコをくれた子は、あなたに好感を持ってくれてるわけだから、
やっぱり、そこはキープしておくと、これからの人間関係
スムーズになるはず。

中学生のホワイトデー!義理チョコのお返しで好感度をあげるには?
に、詳しく書いたけど、高価なお返しを期待してるわけじゃないのよ。

ほとんどの女の子は、ちょっとした気遣いがあれば、OK。

だから、お金がないってあきらめないで、頑張ってみて!

ホワイトデーのお返しは、お金をかけなくてもできちゃう

ホワイトデーのお返しは、そんなにお金をかけなくても、
工夫次第でなんとかなるもの。
一般的なお返しの基本は、次のようになってるけど、

  • 金額はもらった物と同額、あるいはちょっと上乗せ(目安は300円から500円程度)
  • ラッピングが可愛いもの(お菓子が入ってるケースが可愛くてもOK)
  • 予算があるなら、チョットした小物が付いてる物(キーホルダー等)

そんなに予算がないから、困ってるだよね。

そんな時に、強い味方なのが、100円均一とスーパー

え~、そんなのかえってバカにされそうだよ

まぁ、まぁ、慌てないで、ちょっと見てちょうだい♪

ホワイトデーのお返し

どう?悪くないでしょ?☆彡

じゃぁ、どんなふうに準備するか、説明しますね。

コスパ最高 ホワイトデーのお返し

安く可愛く準備するなら、コスパが最高な
100円ショップとスーパーを、上手に活用すのがコツ。

100円ショップって、侮れないよ~。
可愛いラッピング材料が、安くて、簡単に手に入っちゃう。

まず、ここで準備するのは、

  • メッセージカード
  • ラッピング材料
  • バック
  • ・・・・・・の3種類

お返しの人数でラッピング袋やバックの枚数は変わるけど、
その時は、沢山入っているものを選べばOK!

準備したのはコレ

ラッピンググッズ

合計金額 税込み432円

お菓子はスーパーの大袋でOK
今回準備したのはこの3つ。
[table id=7 /]

ラッピング材料とお菓子の合計金額は、1,471円
約1,500円です♪

お菓子は、これだけあると、約10人分のお返しを作ることが出来ちゃう。

なので、単純に1人125円でお返しが出来ちゃうんですよ♪

普通に準備したら一人300円としても3000円はかかるはず。

約半分ですんじゃうって、すごくない?(*^_^*)

作り方は単純
  1. クッキーをばらして、3枚一組で袋に入れる
  2. バラエティパックは、人数に合わせて個数を決めて袋に入れる
  3. ブッセはそのままでOK
  4. メッセージカードにメッセージを書く

ホワイトデーのお返し
これをバックに入れて完成~

バックは、こんなふうに少し透けるタイプだと、可愛さ倍増しちゃいますよ☆彡

ラッピング完成

お菓子は、選び方を考えれば、さらにコストを下げられるけど、
せめて2種類は準備しておくといいですね。

そんな時は、バックも小さめを選ぶと、
中身がスカスカってならないので、安心。

スポンサーリンク

もうちょっと安くなる方法ない?

もうちょっと安くしたいの~?

ん~~~、仕方ないなぁ。

ちょっと裏技だし、上手くいくかは、
あなた次第だけど、こんな方法もありますよ。

  • お返しは、ちゃんと考えているのかしら
  • 女の子が傷ついたら可哀想
  • 男の子は、細かいところに気がつかないからな~

心配症なお母さん

世のお母さんは、いつだって子供の心配ばかりしているものなんです。

だから、まずは、「チョコのお返し、どうしたらいいかな?」と相談してみて!

その後に、
例)

  1. 「お母さんにしか相談出来なくてさ~」
  2. 「ラッピングは用意するから、お願い、お菓子買って」

1なら、人数や予算を、
2なら、ラッピングをする理由を聞いてくるはず。

ここで、正直にお金のことを話してみて。

そして、ダメ押しの一言はコレ。
お返ししなくちゃ、女の子に悪いから何とかしたいんだ

相手が居ると、「知らない」なんて突き放せないものなんです。

お小言があるかもしれませんが、
ここは素直に聞いて、ちゃんと謝りましょう♪
上手くいけば、お返しを準備してくれるかも知れませんよ。

甘いなぁって思いながらも、
ついつい手助けしちゃうんですよね(^_^;)

娘も、お友達のお母さんが準備したんだろうなって
お返しを頂くことも多いけど、ちょっと困ることもあるくらい
気合が入っていて^^;

きっと、子供に恥ずかしい思いをさせたくない一心なんでしょうね。

そんなはずないとは思わずに、ダメ元でやってみてね!
きっとあなたの力になってくれます。

まとめ

どうでしょう?

  1. 可愛い、ラッピングを準備
  2. お菓子は大袋で
  3. お礼のメッセージは必ずつけること

このポイントをちゃんと押さえていれば、
お金をかけなくても、ちゃんと気持は伝わります。

「ちょっと、コンパクトになっちゃったけど~」
って、一言添えればさらにグッド(^^♪

ぜひ、お返しをしてあげてね☆彡


スポンサーリンク

コメントを残す