節分の豆まき 正しいやり方を知ってる?

LINEで送る
Pocket


「豆!!豆、買って~!」
買い物に行くたびに、せがまれる

うちの子、節分の豆が大好きなんですよ(^.^;

毎年、たくさん豆を食べられるから、早く大人になりたいって、大騒ぎしてます。

身近な行事の一つ、節分だけど、豆まきにも、お作法があるんですって!

適当に、まけばいいのよって思ってたけど。

そう言われると、豆まきのお作法ってどんなものか気になりませんか?

2017年の節分は2月3日(金)です。今年はお作法を知って豆まきを楽しみましょう♪

スポンサーリンク


一般的な豆まきのお作法

ちょっと、改まって、豆まきのお作法を
お話しちゃいます(コホン)

まとめると、こんな感じになります( ̄ー ̄)bグッ!

【豆まきのお作法】

  1. 福豆の準備
  2. まくのは夜、家族全員で
  3. 豆をまくのは家長の仕事
  4. 奥の部屋から順番にまく
  5. 豆を食べる

次から、詳しく解説しますね。

豆まきの手順書

 icon-check お作法その1

まず準備するものは、福豆 です。
福豆は、煎った豆のことです。

厄を払った豆から芽が出ると縁起が悪いことから、
煎った豆を使います。

けっして、後から食べやすいからって理由ではありませんのでお間違えなく(・ω<)

豆は、枡か三方に入れて、豆まきの夜まで神棚にお供えします。

 icon-check お作法その2

豆は夜にまきましょう。

鬼は夜にやってくると言われているので、節分の夜に家族揃って豆まきをします。

 icon-check お作法その3

豆をまくのは、本来は家長なのです。最近は、豆をぶつけられる役が多いのではないでしょうか?(^_^;)

今年からは、お父さんに花を持たせてあげてはどうでしょう?

スポンサーリンク

 icon-check お作法その4

玄関や部屋の窓を開けて、
鬼は外!」と2回豆をまいたら、鬼が入ってこないように
素早く戸を閉めます。

福は内!」といって2回部屋の中に豆をまきます。

部屋の中は、福の神様がビックリしないように、
静かに下にまきます。

奥の部屋から始めて、
玄関の方向へ鬼を追い出すようにして最後に玄関に豆をまきます。

まく回数や掛け声は地方によって違っています。我が家では、福が多く来るようにという意味で、
「鬼は外が2回」なら、「福は内は3回」というように、
「福は内」を一回多く言っています。

 icon-check お作法その5

最後に、必ず豆を食べます。これで、本当に鬼をやっつけたってことになります。

食べる豆の数ですが、厄除けと無事過ごせるように願い、数え年の数を食べるのが一般的なんですよ~。

まとめ

これが基本の正統派の豆まきです。

でも、今は家族で楽しむ行事って感じでしょ?

み~~んなで、盛り上がって豆まきを楽しむのだって
ありですよね!

後の掃除が大変だけど・・・(^^ゞ

これも、家族みんなで一気にやっちゃぇ~~です!


スポンサーリンク

コメントを残す