除夜の鐘 時間の決まりは?鳴らす数はどうやって決めてる?

LINEで送る
Pocket


静かな夜更けに、響く除夜の鐘。けど、除夜の鐘って気が付くと
鳴りはじめて、いつしか終わってるけど。
なにか決まり事ってあるのかな?

煩悩の数だけ鐘を鳴らすらしいけど、
どうやって決めてるの?

当たり前すぎて、知らない除夜の鐘の常識。
モニョっあなた、スッキリして新年を迎えましょう(^^♪

スポンサーリンク


鐘を鳴らす回数は、なぜ108回?

除夜の鐘を鳴らす回数は108回が一般的。

人間は108個の煩悩があるから108回
私も、子供の頃に親からそう言われていました。

除夜の鐘

108回の考え方は、いろんな説があります。
よく言われているのが、この2つ。

煩悩の108個の考え方

眼・耳・鼻・舌・身・意のそれぞれに、好・悪・平があり
これが、18個になる。

さらに、この18個それぞれに浄(きれい)・染(きたない)があるから
これで36個になる。

そして、この36個を前世・今世・来世の分で36×3の108個となる。

四苦八苦のゴロ合わせ

世の中は四苦八苦して生きているから、4×9+8×9で108個

四苦八苦のゴロ合わせは納得しやすい理由ですね♪

鐘を鳴らす時間に決まりはあるの?

大晦日の紅白歌合戦が終わると、TVからは除夜の鐘が流れてくる。

我が家では、これが年末の定番ですが、除夜の鐘を鳴らす時間に
決まりはあるのでしょうか?

除夜の鐘は、大晦日から深夜0時を挟んでつかれます。

正式な決まりでは、107回までを旧年中に、
最後の1回は新年になってから鳴らすのだそうです。

煩悩は、旧年中に払ってしまい、新しい年は清らかな身で
迎えようということなんでしょう。

お坊さん

終わる時間が12時頃とすると、大体10時半過ぎ後から
つきはじめることになりますね

ところで、寺院によっては、希望者に鐘をつかせてくださるところも
あります。

これも、そのお寺によってまちまちで、
108回しか鳴らさないので、先着順できっちり締めきっちゃうところ、
希望者全てに鳴らしてもらうので108回より多くつくところと、
イロイロあるみたいです。

今年は、鐘をついてみたいと思っているなら、
少し早めに、出かけたほうが安心ですね。

スポンサーリンク

京都の知恩院の除夜の鐘

除夜の鐘といえば、京都の知恩院を思い浮かべる方も多いでしょう。

知恩院の鐘はとても大きくて、つきかたも特殊なので、一般人は見学のみです。

ものすごいバックドロップですよね~(^_^;)

ものぐさで、ひきこもり体質の管理人ですが、
一度は、見学してみたいと思っています。

2015年の除夜の鐘のスケジュールは次のように発表されています。

20時 参詣者入口 開門

22時40分から 除夜の鐘 開始

23時頃 閉門

暖かくしてお出かけくださいね☆彡


スポンサーリンク

コメントを残す