土用の丑の日!夏だけじゃない?年に何回もある?

LINEで送る
Pocket


土用の丑の日といえば、「うなぎと熱い夏」のイメージですが、
じつは、年に何回もあるって知ってますか?

スーパーのチラシやコンビニの店内チラシに、
土用の丑の日」「うなぎ
なんて、文字が並ぶと、
夏だなぁって思いませんか?

うちの子どもは、
土用といえば「うなぎを食べる日」と
思い込んでいるようです(;^_^A アセアセ

こんなふうに、すっかり定着している、
土用の丑の日ですが、
じつは、夏だけじゃなくて、
一年に何回もあるんですって。

土用の丑の日が何回もあるということは、
その回数分「うなぎ」を食べるのが
ホントなの?

そんなことしたら、破産する~ヽ(´Д`;)ノアゥア…

だってね~、うなぎって高級魚でしょ?
そうそう、気軽に食べられるもんじゃないし。

とはいえ、ホントのところはどうなんでしょ?
気になりますよね。

そこで、土用の丑の日が何回あるのか、
毎回うなぎを食べるものなのか、
家計をかけて、いろいろ調べました。

ちょっとした知識の満足を、アナタにも
おすそ分けしちゃいます♪

ではで、さっそくまいりましょう!

レッツスタディーターイム

スポンサーリンク


2016年の土用の丑の日はいつ?

まずは、気になる土用ですが、
なんとなんと、春・夏・秋・冬それぞれにあるんですよ(^^)

管理人、てっきり、夏だけだと思っていました。

2016年を例にすると、

2016年土用の丑の日
  • 冬 1月20日(水)、2月1日(月)
  • 春 4月25日(月)
  • 夏 7月30日(土)
  • 秋 10月22日(土)、11月3日(木)

夏の土用が一番有名ですよね。

ところで、上の表をみて、
アレって思いませんでした?

冬と夏の土用の丑の日が、
それぞれ2回もありますよね。

なんで、2回あるかというと、
土用の丑の日のサイクルに
答えがありました。

このサイクルについて、
次から、くわしくみていきましょう( ̄ー ̄)bグッ!

土用の丑の日のサイクル?答えはコレ

まず、土用について説明しますね。

土用とは、季節が変わる前の約18日間の事です。
ちょっと、下をごらんください。

  • 立春の前の約18日間
    (立春2月(3~5)頃)
  • 立夏の前の約18日間
    (立夏5月(4~6)頃)
  • 立秋の前の約18日間
    (立秋8月(6~8)頃)
  • 立冬の前の約18日間
    (立冬11月(6~8)頃)

年によって、季節の変わる日がずれるので、
約18日となります。

なので、土用は年間約72日間あることになります。

季節の変わり目

「四季の移り変わりなら、
土用の丑の日って、年に4回じゃないの?」

その、疑問はもっともです。

じつは、その秘密は「丑の日」にありました。

それでは、つづいて、丑の日について、みていきましょう。

これは、十二支の中の丑(牛)のことです。

突然ですが、安産祈願は戌の日って言いますよね。

いきなり安産祈願で驚かれたと思いますが、
じつは、丑の日を説明をわかりやすくするために、
ご紹介させて頂きます。

下の記事で、戌の日のカレンダーを
載せています。

安産祈願 なぜ戌の日なの? 由来はどこから?

ご覧んになると判りますが、
月に2~3回、戌の日があります。

これは、十二支が順番に、
日に割り振られているいるからなんです。

つまり、同じように、
丑の日も月に数回あることになります。

・・・そして、土用の期間と丑の日が重なった時が、
土用の丑の日になるんですね~。

なので、1つの土用の期間に、
丑の日が2回って場合もあるんですよ。

スポンサーリンク

土用の丑の日はうなぎじゃなくてもOK?

さてさて、土用の丑の日が
年に約6回あるとわかったところで、
気になるのが「うなぎ

土用の丑の日はうなぎ?

年に6回うなぎを食べる必要はあるのか?

気になる答えは・・・

ありません!

は~、よかった(;^_^A アセアセ

じつは、この土用の丑の日に「う」のつく食べ物を
食べると、病気にならないと言われてきたんです。

なので、「」なら
「うどん」でも「梅干し」でもOKなんですね~(*´艸`*)

うどんでもうなぎでも同じ

まとめ

いかがでしたか?

今回は、土用の丑の日について、
お伝えしました。

毎回は無理だけど、
やっぱり、年に1度位は、贅沢に美味しいうなぎを
食べたいですね~。


スポンサーリンク

コメントを残す