なぜ小学生の通信教育は続かない?理由は子供まかせだから!?

LINEで送る
Pocket


「通信教育したい!絶対にやるから!ちゃんと勉強するから」

小学生の子供のこんな言葉に、親なら気持ちが揺らぎませんか?

ついてくる付録やご褒美につられて
子どもがねだってくるなんて、よくありますね。

「どうせ、続かないでしょう(`⌒´)」

な~んて突き放しつつも、やっぱり気になるのが勉強のこと。

このままだと授業についていけなくなるかも・・・
お友達の◯◯ちゃんもやってるって言ってたし。

本人もその気になってる今がチャンス!?

そう思って申し込んでみたものの・・・

ちっともやっていないテキストが山積みになった!!

やっぱり通信教育は続かない
よく、そんな話を耳にしますヾ(;´▽`A“

「本当にうちの子はダメだわ」
なんてため息が聞こえそうですね。

でもね、通信教育が続かないのを子供だけの責任にしちゃうのは、ちょっと可哀想かもしれませんよ。

というのも、通信教育が続かないのは、ちゃんとした理由があるんです。

私の娘は、
大手の通信教育だったら全てやったことがある
と言ってもいいくらい、いろいろな物をやってきました。
(本人の希望のままにさせていたら、結果としてそうなったんですけどね(^_^;))

でも、
テキストがたまって困った
なんてことは、一度もないんですよ。

ちなみに、娘はのんびり屋でボーっとしていて、決してしっかり者ではありません!

なので、自分からテキパキ勉強するタイプじゃないんです。

いろんなママたちから、
どうして通信教育が続くのか
といった質問されているうちに、あることに気がつきました。

それは、我が家で当たり前だと思っていたことが、
通信教育を続けるための重要ポイント
だったんです!

そこで、

  • 通信教育が続かない
  • やっていないテキストがどっさり!

なんてお困りのあなたに、

小学生が
通信教育を続けるためのポイント

についてガッツリお伝えします(`・ω・´)ゞ

ぜひ、参考にして下さい!

「なぜ小学生の通信教育は続かない?理由は子供まかせだから!?」の続きを読む…