うなぎは高カロリー!?やっぱりダイエット中はNGなの?

LINEで送る
Pocket


うなぎ食べたいな・・・
でも、ダイエット中だし、
やっぱりダメよね(´・ω・`)

んん??
さっきから売り場の前を行ったり来たりして、
どうしたんですか~?

この時期って、
どこでも、うなぎが売ってるでしょ?

うんうん、そうですね。
あの香ばしい匂いが、食欲をそそりますよね(*´艸`*)

はぁ~。そうなのよ。
食べたいけど、ダイエット中だし

うーーん、そうですね。

うなぎといえば、高カロリーって
イメージが有りますよね。

でも、本当にそうなんでしょうか?

  • うなぎのカロリーは?
  • ダイエット中は食べちゃダメ?

なんとなくイメージで決めつけてるけど、
本当のところをズバッとお伝えしましょう!

最後まで読めば、きっとあなたの
お悩みもズバッと解決できますよ( ̄ー ̄)bグッ

では、さっそくまいりましょう!

スポンサーリンク


うなぎはカロリーが高い?じつは不正解!

うなぎといえば、油たっぷりのイメージで、
当然、高カロリーと思いますよね(´・ω・`)

ちょっと下をご覧ください。

うなぎのカロリー
  • うなぎ蒲焼き 293Kcal(約100g)
  • うな丼一人前 695Kcal

ううーーん、確かに高カロリーですね。

うな丼は高カロリー?

やっぱり、ダメなのね(;_;)

まぁまぁ。そう慌てないで、
よーーく見てください。

うな丼の総カロリーのうち、
うなぎのカロリーは293Kcal、
約300Kcalですよね。

じゃぁ、残りの半分は、何かといいますと、
なんと、ご飯のカロリーなんですよ~Σ(゚д゚lll)ガーン

ご飯はカロリーが高い

管理人は、お米が大好き~なんですが、
ご飯って、けっこうカロリーあるんですね(;^_^A アセアセ

となると、うな丼のご飯は約210g程なので、
ご飯を減らすと、かなりカロリーダウンが期待できますよ。

ご飯を半分に減らすと、
うな丼のカロリーは、約470Kcalになります。

かなりいい感じになってきましたね♪

だったら、蒲焼きより、
白焼きのほうがカロリーは低いんじゃない?

たしかにそう思ってしまいますが、
なんと、逆なんですよ~。

  • うなぎ蒲焼き  293Kcal(約100g)
  • うなぎの白焼き 331kcal(約100g)

ええ--!!なんで?

じつは、これは調理法に秘密がありました。

うなぎの蒲焼は、
白焼きをもう一度焼いてから、
味をつけています。

なので、その分脂が落ちて、
カロリーが低くなるんですよ。

なので、
低カロリーそうだから、白焼きを・・・
なーーんてことは、逆効果になるので、
気をつけてくださいね。(;^_^A アセアセ

うなぎも上手に食べれば、ダイエット中でもOKです。
上手にコントロールして、おいしく食べましょう。

さらに、夏のダイエットだからこそ、
うなぎはおすすめ食材です。

その理由を、つぎからくわしく説明します。

スポンサーリンク

夏のダイエットこそ、うなぎを活用するのが正解

ダイエットといえば、「食事制限

確かに、それは大切なことなんですが、
食事を制限することで、大切な栄養素まで、
取りにくくなってしまいますよね(´・ω・`)

夏は、ただでさえ暑さで、
体調を崩しやすい時期なのに、
栄養不足でフラフラになっては、
大変です。

せっかく痩せても、夏バテでぐったり、
栄養不足で、肌はガサガサでは、
意味がありませんよね(;^_^A アセアセ

ダイエットは栄養不足だとフラフラになる

そこで、上手にうなぎを使って、
ダイエットをしましょう!

うなぎには、身体に大切な栄養素
たっぷり含まれているんですよ。

下の記事で、うなぎの栄養について、
書いていますので、合わせてご覧ください。

 icon-angle-double-right うなぎは夏バテ予防に効果あり!?その理由は◯◯だった!

食べ過ぎに注意すれば、
夏バテや肌荒れを防ぎつつ
ダイエットできる、お助け食材です。

私のオススメはサラダで食べることです。

  • うなぎの蒲焼
  • きゅうり
  • レタス
  • 春雨
  • ドレッシング(酢・ごま油・砂糖・醤油)

春雨サラダに
うなぎの蒲焼を混ぜた感じですが、
さっぱりしているので、食欲が無い時でも、
スルスルっと食べられます。

家族は、ポン酢で食べるのが好きですし、
アナタのお好みで、試してみてください♪

まとめ

いかがでしたか?

今回は、
気になるうなぎのカロリーについて、
お伝えしました。

カロリーダウンをしつつ、
うなぎを食べることで、夏バテ防止や美容に
効果があります(*´艸`*)

ぜひ、上手に食生活に取り入れてくださいね!


スポンサーリンク

コメントを残す