むくみを解消する食べ物 !手軽で効果があるのは?

LINEで送る
Pocket


女性なら、だれでも気になる足のむくみ。

立ちっぱなしはもちろん、座りっぱなしでも
むくみがおきちゃいます。

おしゃれな靴を履きたくても、
むくみが酷くて入らない!

足にかぎらず、むくみさえなければ、
もう少し痩せて見えるのに。

そんな声もチラホラ。

そんな悩みから開放される、身近な食品で、出来るむくみ解消法を提案します。

スポンサーリンク


むくみの原因

そもそも、むくみとは、全身のリンパの流れが悪くなり
老廃物やな水分が溜まってむくみが発生します。

むくみの原因を、いくつかあげてみます。

  • カリウム不足
  • 体の冷え
  • 塩分のとりすぎ
  • 体を締め付ける衣類や靴
  • 運動不足
  • 野菜不足
  • 睡眠不足

どれも、美容と健康に影響ありそうですね。
中でも、カリウム不足は、むくみの大きな原因の一つです。

さらに、怖い話ですが、
むくみは、冷えの原因 冷えは、むくみの原因
そのままにしておくと、最悪の負の無限ループに突入しちゃいます。

むくみの原因の一つ、カリウム不足は、
カリウムを含んだ食品を取ることで、解消することが出来ます。

カリウム不足だとどうなるの?

まずは、カリウムが不足するとどうなるのか説明しますね。

カリウムとは?

カリウムは、体から余分なナトリウムを排出する働きを持っています。

体内に塩分が過剰になると、塩分濃度を薄めようとして、
体は水分を溜め込もうとします。

カリウムのバランスが良いと、塩分濃度が下がり、
余分な水分が体から、排出されます。

なので、カリウムが不足すると、塩分の調整が上手く行かず、
むくむ原因となるのです。

カリウム不足の症状

カリウム不足の症状は、次のようなものがあります。

高血圧、低血糖、糖尿病、神経障害、精神障害、 不整脈、
ストレスの増大、筋力低下、消化不良、食欲不振、肌荒れ、むくみ

私が自覚症状があったのは、3つです。

  • 消化不良
  • 肌荒れ
  • むくみ

一年中、胃の不調に悩まされていました。
何かというと、胃が痛くなり、
しょっちゅう救急病院にも行っていました。

肌荒れも酷く、かさつきとオイリーの混合肌で
いつも何かしらのトラブルを抱えていました。

さらに、問題のむくみですが、
夕方になるとむくむなんて、甘いものじゃなく、
お昼ごろには、もう足がパンパン
パンプスが食い込むなんて、日常茶飯事です。

食い込んで、痛くてかゆいなんて当たり前の出来ことでした。

スポンサーリンク

むくみを解消する、手軽な食べ物は?

むくみの解消に効果のある食べ物を調べてみると、
イロイロあります。

スイカ・きゅうり・メロン・冬瓜・キウイフルーツ
小豆、あさり、海藻類

この中で、毎日、手軽にとれる食べ物というと、
フルーツ系になりますね。

さらに、一年中、手に入りやすいフルーツの
カリウム含有量を比較してみましょう。

  • キウイフルーツ 290mg
  • バナナ     360mg
  • メロン     350mg

コストパフォーマンスを考えると、

バナナはむくみを防ぐ

バナナが一番手軽ですね。

ですが、ちょっと気をつけて欲しいことがあります。

バナナは、手軽な食品ですが、
体を冷やす作用があります。

冷えもむくみの原因でしたよね。

なので、私は、バナナを食べながら、
合わせて、体を温める作用のある食品を
とっています。

それは、生姜紅茶です。

  • 紅茶
  • 生姜(ティースプーン2/3ほど)
  • 黒砂糖

紅茶は、利尿作用があるので、むくみにも効果があります。
生姜は体を温めてくれて冷えを防止します。
黒砂糖はミネラル豊富なので、栄養バランスもバッチリ。

こちらも、安くて、常備しておける手軽な食品です。

生姜はチューブのものでもいいし、
自分でおろしたものでもいいです。
最近では、乾燥ショウガも売っています。

この2つの合わせ技で
むくみも冷えも軽減されてきました。
安くて、手軽なので気楽に続けられるのが 、
最大のメリットです。

おわりに

気になるむくみですが、焦って解決するのではなく、
長く続けられることが一番です。
食べ物にしても、バランスを考えて、
とると、よりいっそう効果が上がります。


スポンサーリンク

コメントを残す