日焼け止めの正しい落とし方は?体もクレンジングが必要なの?

LINEで送る
Pocket


今年は、唇だってバッチリUVケアしてるから、
もう安心♪
紫外線対策はバッチリよ♪

それは、素晴らしい!
早めの対策で、安心して夏を楽しめますね。

ところで、日焼け止の落し方も、
バッチリですか?

え~?別に、普通に落としてるけど

普通って、どんな感じで?

いつも使ってるクレンジグで、
お化粧と一緒に落としてるけど?

なるほどね~、じゃあ、体はどうしてますか?

体?
いつもどおりボディーシャンプーで
洗ってるけど。

あらら~。
やっぱりそうでしたか。

じつは、紫外線を気にして、
しっかりUVカットはするけど
落とすことまで、気を使うのを忘れちゃうのは、
ありがちなことなんです^^;

特に、は、気づかないことが多いんですよね。

管理人もそうでしたが、夏のおわり頃に、
乾燥で体が痒くて、仕方なかったんです。

気になって、あれこれ調べたら、
ダメダメの夏を過ごしたことが
わかりました(^_^;)

こんな失敗をしないように、
このブログに来てくださったアナタに
今回お伝えするのはコレ!

日焼け止めの正しい落とし方について

UVカットケアは、日焼け止めを落とすまでが勝負です!

さぁ徹底的に行きますよ~(`・ω・´)ゞ

スポンサーリンク


日焼け止めのパッケージは超重要

自分の使ってる日焼け止めの後ろの説明は、
読んだことありますか?

そう、小さな文字で、チマチマと書いてある、
あの部分です。

日焼け止めクリーム

購入する時は、あれこれ検討するけど、
いざ買ってしまうと、箱もポーイ、説明なんて無視!

あとは使うだけになっていませんか?(^_^;)

じつは、あの地味な部分に、
っても大切なことが書かれているんですよ。

それは、

専用のクレンジが必要なのか、それとも手持ちのものでOKなのか

といった、落とし方について、
とっても大切な情報が書かれているんですね~。

これを無視して、自己流で落としていると、
肌トラブルになる可能性が大です!

なので、購入する時に、必ず日焼け止めの表示
確認して下さいね。

そうすることで、自分の日焼け止めにあった、
クレンジングを準備することが出来ます。

ここまでは、日焼け止めの表示について、
お伝えしました。

つぎからは、やってしまいがちな、
ダメダメな日焼け止めの落とし方に
ついてくわしく説明します。

この、ついウッカリが、
トラブル肌になっちゃう原因なので、
しっかり見ていきましょう。

日焼け止めの落とし方 NGなのはコレ!

ここからは、
NGな日焼け止めの落とし方を
ランキング形式でご紹介します!

ついつい、やってしまいがちなことばかりなので、
覚悟して、ご覧くださいませ~( ̄ー ̄)ニヤリ

 適したクレンジングを使用しない
  • きちんと表示を読んでいない
  • 面倒だから、手持ちのもので済ませている

日焼け止めの種類によって、
専用のクレンジング剤でないと、
落とせないものがあります。

ま、いいか
で、すませていると、

肌に日焼け止めが残った状態が続き、
毛穴がつまったりして、
肌のトラブルの原因になりますよ(´・ω・`)

 力を入れて落とす
  • ゴシゴシと力を入れて、こすって落とす

日焼け止めは、肌に刺激を与えます。

なので、シッカリ落とさなきゃって、
ゴシゴシと洗ってしまいがち。

ただでさえ、夏の肌は、紫外線の刺激を受けて、
敏感になっているんです。

肌を守ってくれるとはいえ、日焼け止めも
刺激の一つになっています。

そんな弱っている肌を、ゴシゴシこすったら、
皮膚が傷ついて、角質がボロボロヽ(´Д`;)ノアゥア…

肌トラブルに悩む女性

せっかく、肌を守るためのUVカットが、
かえって、肌を痛める原因になります。

 クレンジングしない
  • ナチュラルメイクなので
    洗顔フォームで洗うだけ
  • クレンジング不要って書いてあるからしない

すると、かえって肌を痛めるから
クレンジングはしない。

こんな人も、いらっしゃいますよね。

普段だったら、それもアリなんですが、
日焼け止めを使った時だけは、NGです。

確かに、
クレンジング不要と表示してある日焼け止めは、
洗顔フォームなどで落とせることが前提です。

でも、石鹸の種類によっては、
しっかりと落としきれていないことも
あるんですね。

なので、私個人の考えですが、
日焼け止めを使った時は、クレンジングで
汚れを落としたほうがいいと思います。

シッカリと汚れを落とす事も、
UVカットケアの一つだと考えています。

スポンサーリンク

ところで、顔はきちんとクレンジングをするけど、
体は何もしないって人が多いんですよね(´・ω・`)

数年前までは、管理人もそうだったんです。

でもね、ボディーソープで洗っても、
なんだかスッキリしなくて・・・・。

べたつくような気がして、
何回も、ゴシゴシ洗って落としていました。

体を洗う

顔じゃないし、少しぐらい力を入れたって、
大丈夫だと思っていたんです。

こんなことを繰り返すうちに、肌ががさがさになり、
痒みまで伴うようになっちゃったんですよヽ(´Д`;)ノアゥア…

なので、体も顔と同じように、
クレンジングで日焼け止めを落としてから
ボディーソープを使うことをオススメします。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、日焼け止めの落とし方について
お伝えしました。

  • 日焼け止めの種類によって、
    クレンジングも変える
  • 体も顔と同じように、
    クレンジングが必要

せっかくの紫外線対策で、
かえって肌トラブルを起こさないように、
ちゃんと落としてくださいね~☆彡


スポンサーリンク

コメントを残す