その日傘 大丈夫?UVカット効果がある期間は何年?

LINEで送る
Pocket


日焼け止めはバッチリ!
日傘も持ってるし、
これでUVカットは大丈夫よね☆彡

紫外線対策グッズは、アレコレありますが、
お洒落と効果で人気があるのが日傘!

デザインも豊富になって、
選ぶ楽しさも増えてきました。

最近の日傘は、
UVカット加工されている物が、多くなってますね~

ところで、このUVカット加工にも寿命があるって、
知ってますか?

しっかり対策しているつもりでも、
日傘の寿命が来ていたら、無意味です。

何年も前に買ったまま、使い続けていると、
効果がなくなっているかもしれませんよヽ(´Д`;)ノアゥア…

今回お伝えするのは、
ウッカリ忘れがちな、
日傘のUVカット加工の寿命について

では、さっそくまいりましょう~(`・ω・´)ゞ

スポンサーリンク


日傘の寿命は何年?

日傘の寿命は、2~3年と言われています。

これは、
ちゃーんと手入れをした上での事です。

日傘も手入れが必要

手入れが悪いと、もっとはやくに
寿命が来ることになります。

さらにUVカットの効果の寿命は、
日傘のUV加工の種類によって違うんですよ。

UVカットの日傘には2種類あります。

  • UVカット加工
  • UVカット素材

それぞれの違いを、くわしくみてみましょう。

 icon-check-square UVカット加工の日傘

UVカット加工の日傘は、
製品になったものに対して、
後から、紫外線吸収剤などを
吹き付けたりして加工したものです。

 icon-check-square UUVカット素材の日傘

UVカット素材の日傘は、
紫外線吸収剤を(カーボン、セラミック、チタン)
繊維製造時に練り込む方法で作られたものです。

つまり、
先に、素材そのものをUVカット
素材として作っているのか、
後から、別加工しているか
違いなんですね。

そして、後から別加工したものは、
UVカット効果が、年々減っていくとされてます。

逆に、素材そのものを加工している時は、
UVカット効果自体は、効果は変わりません。

色があせても、効果に変わりがない分、
価格も高めになっています。

(とはいえ、色あせた日傘なんて使いたくないですよね(;^_^A アセアセ)

なるべく、長く使えるようにするには、
それぞれの素材にあった手入れが必要です。

次から、手入れの方法を
くわしく見ていきましょう☆彡

スポンサーリンク

効果を長持ちさせる事はできる?方法はこれ!

せっかくの日傘も、お手入れが悪いと、
UVカット効果が充分に発揮できなくなるんですよね(´・ω・`)

日傘で紫外線対策をする女性

せっかくなら、バッチリ効果を
発揮してもらわないと損ですよ!

それぞれの素材にあったお手入れ方法を
ご紹介します。

 UVカット加工の日傘

水洗はできません。

なぜなら、このタイプの日傘は、
表面にUVカット加工をされているので、
摩擦で、UVカット加工を加工が落ちてしまいます。

ぬるま湯に浸した、柔らかいスポンジでそっと汚れを落とします。

どうしても汚れがひどい時は、中性洗剤を使いましょう。

 UVカット素材の日傘

このタイプは水洗ができます。

洗濯によって、UVカット効果が薄れることがないからです。

ただし、濡れるとサビ等が発生しやすくなるので、
シッカリと水分を乾かす必要があります。

まとめ

今回は、日傘のUVカット加工の
寿命についてお伝えしました。

手頃な値段の日傘の多くは、「UVカット加工」なんですよ。
なので効果を考えても、2~3年に1度は取り替えた方が良さそうですね。


スポンサーリンク

コメントを残す